ここから本文です。

掲載日:2021年4月28日

有限会社野火止製作所

 

取組項目:男性の育児休業取得促進

21nobidome1   21nobidome2

取組のポイント

○育児休業の円滑な取得・復帰や取得者の増加

○長時間労働の是正や年次有給休暇の取得促進

具体的な取組内容

○育児休業の円滑な取得・復帰や取得者の増加

・育児休業の円滑な取得・復帰や取得者の増加を目的として、管理職を対象とした「働きやすい職場セミナー」の実施し、管理職の意識啓発を図った。

・セミナー対象者を、サブマネージャーまで広げ、「育児休業」等に対する理解深度化を図った。後述する「モラールサーベイ」で、顕在化した従業員のニーズを基に育児休業等の意識啓発を図った。

・男性の育児休業取得が進まない大きな理由の1つであるアンコンシャス・バイアス等の理解・浸透を図った。

○長時間労働の是正や年次有給休暇の取得促進

・「残業時間」の削減努力目標を設定し、各従業員が自発的に「働き方改革」を行った。

・目標達成の従業員は勿論、未達の従業員にも削減残業時間に応じた“報酬”を支給しモチベーションを高めた。

取組の効果

・育児休業に対応するため、制作現場を含めたサポート体制を構築できた。人材補強のため人材募集を行い採用に至った。

・休業後の復職により増員となり、新たな業務分担が可能となり従業員各自の負担軽減につながった。

・社内チームワークが向上し、会社全体の一体感が醸成された。

経営者からのメッセージ

有限会社野火止製作所 代表取締役社長 川上 博史 様仕事をするコバトン

男女を問わず、誰もがやりがいのある仕事と充実した生活の両立が選択可能となるようなワークライフバランス社会を目指すのが、これからの企業経営者の使命と考える。

そのため、労働時間の短縮・長時間労働の是正、有給休暇の計画的取得、育児休業・介護休業の取得促進に経営者自ら理解し、職場環境・環境管理の在り方、従業員の働き方を日々改善していかなければならない。

企業概要

企業名

有限会社野火止製作所

業種

製造業

業務内容

レーザー・板金加工、LED・屋外看板製作

所在地

新座市

従業員数

39名(男性32名、女性7名)

URL

https://nobidome.com/#home

 

 

 

 

 

 

 

取組内容について詳しく知りたい方は、県多様な働き方推進課(048-830-3965)にお問い合わせください。

県では働き方見直しについて、アドバイザーの派遣により取組の支援を行っています。働き方見直しを行いたい企業はお申込みを御検討ください。

働き方改革に取り組む企業へ戻る