ここから本文です。

掲載日:2021年4月28日

平成都市技研株式会社

取組項目:テレワーク制度の導入・拡大

10heiseitosigiken1    

取組のポイント

○在宅勤務規程の整備

○育児・介護休業等に関する規程の作成

○在宅勤務に向けたPC環境の整備

具体的な取組内容

○在宅勤務規程の整備

・テレワークによる在宅勤務をWi-Fi等の通信環境の準備が整った従業員から実施した。

・働き方の見直しにより、増加した自由時間の一部を地域社会の貢献活動に充て、共助社会の役割を果たす。

○育児・介護休業等に関する規程の作成

・規程の作成後、男性1名が「育児休業」を取得するという効果が見られた。

・クライアント等の理解もあり、「在宅勤務」が社会のノーマルな働き方として浸透している実感がある。

○在宅勤務に向けたPC環境の整備

・テレワーク制度の導入をIT環境整備の機会と考え、ノートPCの全社的導入を決断した。

取組の効果

・男性の「育児休業」では、子供たちとの“ふれあい”の時間が多く持てて、家族サービスに貢献できたと本人から感謝された。

・クライアントからの電話について「不在」に対する先方からのクレームを心配したが、「在宅勤務」「育児休業」に対する社会的な理解が得られてきたと実感できた。

経営者からのメッセージ

平成都市技研株式会社 代表取締役 幸森 康夫 様仕事をするコバトン

女性の活躍できる社会、子育て世代が安心して働ける社会を構築するためには、テレワークがノーマルな働き方として社会に浸透していくことが必要である。

このような社会の変革に即応しテレワーク勤務の普及に努め、男性も女性も、育児・介護に従事する全ての社員も安心して働ける職場環境の整備・改善に努める。

企業概要

企業名

平成都市技研株式会社

業種

学術研究、専門・技術サービス業

業務内容

区画整理、都市計画、補償、測量、土木設計・監理

所在地

所沢市

従業員数

10名(男性7名、女性3名)

URL

http://heiseitg.co.jp/

 

 

 

 

 

 

 

取組内容について詳しく知りたい方は、県多様な働き方推進課(048-830-3965)にお問い合わせください。

県では働き方見直しについて、アドバイザーの派遣により取組の支援を行っています。働き方見直しを行いたい企業はお申込みを御検討ください。

働き方改革に取り組む企業へ戻る