ここから本文です。

掲載日:2020年11月4日

田部井建設株式会社

取組項目:男性の育児休業取得促進

田部井建設外観写真    田部井建設研修写真   

取組のポイント

○従業員の意識改革

○育児休業等を円滑に取得できる環境の整備

○復帰後も安心して働ける職場づくり

具体的な取組内容

○従業員の意識改革

 ・男性育休の専門家によるセミナーを開催した。 

 ・グループワーク、アンケートを実施した。

○育児休業等を円滑に取得できる環境の整備

 ・会社が男性社員の育児休業取得を推進していることを若手社員に認識してもらうようアピールした。

 ・育児期間中は十分な睡眠時間が取れない可能性があるため、休憩時間を確保できるよう休憩室を設置した。

○復帰後も安心して働ける職場づくり

 ・子育て期に該当する社員は宿泊を伴う遠方の現場や通勤時間の長い現場に配置しないように配慮する。

 ・台風や地震発生時の緊急又は夜間の災害復旧に伴う出動は家庭の事情を考慮して出動できるよう配慮する。

 ・男性社員でも子供の急な呼び出しの対応や、保育園・学校行事に積極的に参加できるよう、時間単価・半日単位の有給休暇取得を可能とする。

取組の効果

 ・「男性社員の育休休業取得に向けた働き方改革セミナー」を2回開催し、合計41名が参加した。

 ・セミナーでは、男性育休取得者本人から体験談を語ってもらい、リアルな姿を伝えることができた。

 ・働きやすい職場を作っていく中で阻害要因となるアンコンシャス・バイアス(無意識のうちに物事に偏見を持って接してしまうこと)について伝え、無意識の行動にも目を向ける重要性について理解することができた。   

経営者からのメッセージ

田部井建設株式会社 代表取締役 田部井 俊一 様仕事をするコバトン

・育児休業を取得しやすく、職場復帰しやすい環境の整備として、男性社員の育児休業(連続10日)取得を制度化します。
・年次有給休暇取得促進のためバースデー休暇、毎週水曜日のノー残業デーを導入し、休暇取得、残業時間の削減ができる職場づくりを推進します。
・女性技術者が自分の能力を発揮し生き生きと仕事を続けられるために現場の配慮、技術者の採用、上司の意識改革を進めるための社内セミナーを実施します。

企業概要

企業名

田部井建設株式会社

業種

建設業

業務内容

総合建設業(建築、土木、舗装、水道工事一式)、宅地建物取引業、砂利採取業

所在地

熊谷市

従業員数

62名(男性53名、女性9名)

URL

http://tabei.co.jp/

   

  

  

 

 

 

  

 取組内容について詳しく知りたい方は、県ウーマノミクス課(048-830-3965)にお問い合わせください。

 県では働き方見直しについて、アドバイザーの派遣により取組の支援を行っています。働き方見直しを行いたい企業はお申込みを御検討ください。

 

 

働き方改革に取り組む企業へ戻る