ここから本文です。

掲載日:2020年4月27日

大富運輸株式会社

取組項目:テレワークの導入・拡大

大富運輸

取組のポイント

○育児のためのテレワーク導入

○テレワーカーの働きやすい環境づくり

具体的な取組内容

○育児のためのテレワーク導入

 ・子供の突発的な病気などにも柔軟に対応できるよう、テレワーク勤務規定及び機密情報危機管理規定を策定

○テレワーカーの働きやすい環境づくり

 ・タイムカードのオンライン化による在宅勤務の時間管理システムを導入

 ・テレワークに係る申請フローの確立

取組の効果

 ・子育てをしている従業員が安心して働ける環境が整備できた。

 ・テレワークで実施する業務を増やすために社内の書類をペーパーレス化し、作業マニュアルも作ったことで業務の効率化も図られた。

経営者からのメッセージ

大富運輸株式会社 代表取締役 尾﨑 砂夫 様仕事をするコバトン

小さい会社ですが、今後増えるであろう育児や介護による欠勤に対して、会社としてどのように対応していくべきなのか思案していました。そこで、従業員に多様な働き方ができるような環境整備ができないかをいろいろ検討し、テレワークの導入を試みることにしました。

育児・介護もそばにいなくてはなりませんが、空き時間がないわけでもありません。空き時間に会社の事務処理の一部でも助けてもらえば就業扱いとなりますので、会社も従業員も良い結果が得られる試みだと思います。

企業概要

企業名

大富運輸株式会社

業種

運輸業

業務内容

一般区域貨物自動車運送事業、貨物運送取扱事業

所在地

入間市

従業員数

21名(男性17名、女4名)

URL

https://otomiunyu.com/

 

 

 

 

 

 

 

取組内容について詳しく知りたい方は、県ウーマノミクス課(048-830-3965)にお問い合わせください。

県では働き方見直しについて、アドバイザーの派遣により取組の支援を行っています。働き方見直しを行いたい企業はお申込みを御検討ください。

 

働き方改革に取り組む企業へ戻る