ここから本文です。

掲載日:2021年5月7日

働き方改革の支援(奨励金・アドバイザー)

男性の育休取得促進など働き方改革を進める企業への奨励金

男性の育児休業取得などの働き方改革を進める企業に対し、無料でアドバイザーを派遣し、
目標を達成した企業には最大で50万円の奨励金を支給する事業を実施します。
このたび、令和3年度の参加企業の募集を開始します。
男性の育児休業取得促進や長時間労働の是正を進める企業の応募をお待ちしています。

育休・長時間労働是正の奨励金 育休・長時間労働是正の奨励金(裏) 

働き方改革を進める企業への奨励金チラシ(PDF:944KB)


【事業の概要】
・無料で中小企業診断士などの専門家をアドバイザーとして派遣し、企業の働き方改革の取組を支援
・成果目標を達成した企業に50万円又は30万円の奨励金を支給
・働き方改革のモデルとして、企業の取組内容を広く発信
  →過去の取組企業の事例はこちら
https://www.pref.saitama.lg.jp//womenomics/hatarakikata/model.html

対象取組 成果目標 奨励金 募集企業数

男性の育児休業取得促進
(1か月以上)

県内の事業所に勤務する男性従業員が連続1か月以上(週休日等を含む)の育児休業等を取得するとともに利用拡大に向けた社内研修を実施

50万円 2社

男性の育児休業取得促進
(10日以上)

県内の事業所に勤務する男性従業員が連続10日以上(週休日等を除く)の育児休業等を取得するとともに利用拡大に向けた社内研修を実施

30万円 10社

長時間労働の是正

取得期間(3か月間)に(1)~(3)を全て実施
(1)所定外労働の平均時間数を過去2年の同時期と比較して15時間以上削減
(2)各月45時間を超える所定外労働を行っている従業員がいない
(3)36協定において延長することができる労働時間の上限が年360時間以内

30万円

【お問合せ・お申込先】
働き方改革事務局(事業受託者:一般社団法人 埼玉中小企業診断協会)
電話:048-762-3391
ファックス:048-762-3501
E-mail:work-style-reform@sai-smeca.org
 

実施要項 働き方見直し支援事業実施要綱(PDF:427KB)


 

テレワークや働き方改革に係るアドバイザー派遣(無料)

 

テレワークや働き方改革に取り組みたいという企業に中小企業診断士や社会保険労務士などのアドバイザーを派遣します。
※訪問のほか、電話やWEB会議システムでもご相談いただけます。下記【お問合せ・お申込先】にご連絡ください。

【派遣概要】
・派遣回数は1社あたり原則として最大4回
・1回につき2~3時間

【相談内容例】
・在宅勤務やテレワークの導入・定着促進
・同一労働同一賃金の実現
・時差出勤制度・フレックスタイム制度導入
・男性育児休業の取得促進
・社員の年次有給休暇の取得
・長時間労働の解消・生産性の向上
・女性の職域拡大の実現
※その他、企業の抱える問題についてアドバイスに応じます。

【お問合せ・お申込先】
働き方改革事務局(事業受託者:一般社団法人 埼玉中小企業診断協会)
電話:048-762-3391
ファックス:048-762-3501
E-mail:work-style-reform@sai-smeca.org

働き方アドバイザー 働き方アドバイザー(裏)申込書

新しい働き方推進アドバイザー派遣チラシ(表)PDF:690KB)
新しい働き方推進アドバイザー派遣チラシ(裏)申込書(PDF:149KB)

メールでお申し込みの際は、以下の様式をダウンロードしてご利用ください。
新しい働き方推進アドバイザー派遣申込書(エクセル:25KB)

 

 

 

 

働き方改革へ戻る