ここから本文です。

掲載日:2020年1月29日

男性も育児休業を取得できます!

育児休業は女性が取得するものというイメージがありますが、男性も取得することができます。

1歳未満(一定の要件を満たせば、最長で2歳まで)の子供を育てる従業員(日々雇用の労働者を除く。)なら男女を問わず取得することができます。

全国の民間企業の男性の育児休業取得率は6.16%(平成30年度・厚生労働省調査)です。決して高くはありません。男性が育児休業を取得しない理由として「周囲が忙しすぎて言い出せる雰囲気ではない」「その後のキャリアに悪影響が出るおそれがある」という意見もあります。

しかし、男性育児休業にもメリットがあります。詳しくは、男性の育児休業を御覧ください。

男性が育児休業を取りやすい雰囲気をつくり、男女がともにいきいきと働ける社会を作りましょう。

 

2020年1月 ブログ一覧へ戻る