ここから本文です。

掲載日:2019年11月27日

第3回働き方改革実践講座(テレワーク)を開催しました!

11月22日、大宮ソニックシティで、テレワークに関する働き方改革実践講座を開催しました。

まず、株式会社テレワークマネジメントの鵜澤純子様に「人材確保の切り札『テレワーク』!活用事例のご紹介と失敗しない導入のコツ」と題しご講演いただきました。
鵜澤様は、「テレワークは、優秀な人材確保や生産性向上につながるなど今後企業が生き残っていくために必要な働き方。導入にあたっては、今の仕事でテレワークできるものは何かと切り分けて考えるのではなく、すべての仕事のやり方を見直し、少しずつオフィス機能をデジタル化すると良い。」などとおっしゃっていました。
また、実際にテレワークのデモンストレーションも行っていただき、導入の具体的なイメージを持っていただけました。

鵜澤様 鵜澤様2

次に、テレワーク導入企業である株式会社RDサポート、森永製菓株式会社に事例発表をしていただきました。

株式会社RDサポートの須藤様は「離職率が最大24%になり経営危機を感じてテレワーク制度の導入を検討し始めた。無料のセミナー等を活用し十分な情報収集を行い、全社員を巻き込みながら時間をかけて進め導入し、残業時間の削減や営業利益の増加につながった。」などとおっしゃっていました。

RDサポート

森永製菓株式会社の福井様は、「2S(整理整頓)、ペーパーレス化から始めテレワークを導入した。働く姿が見えないことで評価方法などに不安を持つ方もいるが、テレワークはより効率的に働くための手段で、普段以上のパフォーマンスが求められるもの。ほとんどの社員は出張の前後などの短時間利用であり、週1回の出張のような感覚で不安もなくなっている。」などとおっしゃっていました。

森永様

ご参加いただいた皆様、ありがとうございました。

県では、来年1月30日に働き方改革セミナーを開催予定です。
詳細は決定次第、下記セミナー情報のページにに掲載いたします。
https://www.pref.saitama.lg.jp/womenomics/seminar/pref/index.html


その他にも様々な事業を実施しておりますので、
ぜひご参加をご検討いただけますと幸いです。

 

2019年11月 ブログ一覧へ戻る