ここから本文です。

掲載日:2019年1月25日

女性活躍を推進するメリットとは?

人材不足で悩んでいる企業が多い中、その解決策として、女性活躍の推進に取り組んでいる企業が増えています。

また、平成28年4月に女性活躍推進法が施行され、企業には、女性が十分に能力を発揮し活躍できる職場環境を整備するため、取組内容や数値目標等を盛り込んだ行動計画を策定すること等が義務付けられているところです。

今回は、女性活躍推進の具体的なメリットを理解していただき、社内で目標を定める際の参考にしていただければと思います。

メリット1 優秀な人材の確保
女性の積極的な採用や、性別の垣根がない仕事の進め方、女性管理職の積極的な登用を行うことで、女性の働きやすい職場として企業イメージが向上し、優秀な人材の確保につながります。

メリット2 コストの削減
女性が働き続けられる環境を整えることで、退職する女性が減少し、新たな採用に必要なコストを削減することができます。

メリット3 業務の効率化・生産性の向上
女性が働き続けられる職場づくりにより、業務の見直しが進み、業務効率化、生産性向上につながります。

このように、女性活躍推進は、働く女性社員だけでなく会社全体にメリットがあります。

これから新たに取り組む企業の方は、「女性活躍課題チェック」で自社の課題を発見し、課題に合った他社事例や国や県の支援情報を参考にしてしてください。

また、「ウーマノミクスとは?」のページにも、女性活躍の県内の状況やメリットをご紹介しておりますのでぜひご覧ください。

2019年1月 ブログ一覧へ戻る