ここから本文です。

掲載日:2018年10月15日

羽生市立南中学校で「働くことを考える出前講座」を実施しました!

10月2日(火曜日)、羽生市立南中学校で、今年度4回目の「働くことを考える出前講座」を実施しました。
職場体験を控える2年生を対象に、前半はキャリアコンサルタントの方が講演し、後半は企業でワーク・ライフ・バランスを実践している方に体験談をお話しいただきました。

前半は、キャリアコンサルタントの三好様から、「勉強も仕事も楽しくしよう。社会を知り、たくさんの仕事を知ることで、自分が好きなことができる仕事に就けると良い。また、今関わっている人とのつながりをこれからも大事にしてほしい。」とのお話がありました。

後半は、株式会社アストンの大塚様から、「中学校の勉強は、仕事をする上で様々な形で役に立つ。今を一生懸命過ごしながら、困ったときは人に助言してもらい、最終的には自分で考えて決定し、素敵な将来を実現してほしい。」とのお話がありました。
 
生徒の皆さんは、お二人の話に終始うなずきながらメモを取り、
講演後には何人かの生徒さんから熱心な質問も出されました。

今回の講演で得た知識で11月の職場体験がより充実したものとなり、皆様の将来が素晴らしいものになれば嬉しいです。

羽生南1

羽生2

2018年10月 ブログ一覧へ戻る