ここから本文です。

掲載日:2017年12月20日

獨協大学でセミナーを実施しました

12月12日(火曜日)に、獨協大学で1年生30名を対象に専門家や県内企業によるキャリアデザインに関するセミナーを実施しました。

 

第一部では、有限会社フェードインの工藤敬子氏から「新時代のキャリアデザイン」と題してご講演いただきました。

将来を見据えたキャリアデザインを描くためには、結婚や出産、介護などのライフプランを考えたうえで、キャリアプランを考えるべきであると説明。ITの普及などにより減少していく職業もあるため、自分が何をしたいかや自分の強みなどにプラスして社会で求められている仕事は何かを考えながらキャリアデザインを描いていく必要があるとお話しされました。

 

第二部では、AGS株式会社の江原 知穂氏から「今後のキャリアのために」と題して、ご講演いただきました。江原氏は、社内の部署異動等でシステム開発や営業、企画など様々な仕事を経験されています。「働き続けることは、能力や賃金だけでなく、色々な経験ができ人脈も得られるため、素晴らしいことである」と大学生の皆さんにメッセージを贈られました。

 

今回の講座が、獨協大学の皆さんのキャリアプランやライフプランを考えるきっかけになると嬉しいです。

引き続き埼玉県では、大学生の早期のキャリア形成を支援していきます。

2017年12月 ブログ一覧へ戻る