ここから本文です。

株式会社アクト・ファクトリー 東京支店

全従業員で残業削減策を検討

企業の課題

残業の更なる削減

残業の削減を進めていたものの一定のラインで高止まりしていた。
従業員の定着を図るためには一歩踏み込んだ見直しが必要であると感じていた。

取組内容

全従業員による残業削減策の検討

・各従業員が労働時間短縮に向けた問題点をあげ、解決策を考えるワークを実施

業務の進め方の見直し

・会議中にストップウォッチを使用し発言時間を意識
・印刷機能の付いたホワイトボードを活用して会議の議事録を作成
・外回り担当者の帰社後に行う業務を翌日行うように見直し

「カエル(帰る)プレート」の導入

・従業員が「カエルプレート」を立てた日は定時に帰れるルールを策定
・上司が率先して活用し、帰りやすい環境づくり

取組の効果

  • 2~3時間かかっていた会議時間が40分程度に短縮された。
  • 定時ギリギリの依頼が減り、上司を待つ雰囲気がなくなった。
  • 外回り担当者を待つことなく定時に帰れるように業務スケジュールを組み立てる事が可能になった。

経営者の声

今回の働き方改革に取り組んだ経験を生かし、時間外労働を減らし質の高い仕事をしていきたいと思います。またワークライフバランスを実現させ社員の離職を防止し、定着を図りたいと考えます。業界・職種を問わず働き易い環境を提供することは企業の社会的責任であると思いますので、しっかりと労働環境を整備して参ります。

社員の声

これまでは家に帰っても遅い時間で家事もできず、飲み会などの誘いを受けても間に合わないということがありましたが、早く帰れるようになり、家事をする時間も確保できるようになりました。

株式会社アクト・ファクトリー 東京支店

所在地 八潮市
社員数 76人(男性62人、女性14人)[会社全体]
業種 建設業
事業内容 建設工事業、非破壊検査事業、不動産事業
URL http://actfactory.net/

アクト・ファクトリー(取組事例2)

埼玉版ウーマノミクスサイト~人材確保・社員定着に効果的な「女性活躍推進」~へ戻る