ここから本文です。

株式会社味輝

時間単位で利用できるテレワーク制度の導入

取組内容

業務内容の整理

・POP作成や勤務表の作成をテレワーク対象業務として設定

規程の整備

・テレワーク関係規程の整備
・テレワークを時間単位で実施できるように規定

社外からアクセス可能なリモート環境の構築

・デバイスのハード、ソフトなどの操作方法についてOJTを実施
・自宅からタブレット端末を用いて社内LANに接続し、職場のパソコンを遠隔操作できる環境を整備
・社外からの電話の携帯電話への転送により、在宅勤務時もロスなく業務を実施

取組の効果

  • 事務作業を切り分けることで集中して取り組むことができるようになり生産性の向上につながった。
  • 時間単位でのテレワーク勤務を実施することで、仕事と家庭を無駄なく両立できるようになった。
  • 食品を扱う仕事のため家族のインフルエンザなどでも休まなければならなかったが、リモートで会社のPCが使えるようになり、出勤せずに仕事ができるようになった。

経営者の声

もの作りを通して社会貢献し続けること。継続する力を作るだけではなく、愛情込めて人に手渡していけるような会社にしたい。
会社として生産性向上を1つの手段として働き方を見直し、女性の活躍できる会社となるようにします。

社員の声

在宅勤務の導入は会社だけではなく、その家族にもメリットがある事だと思います。通勤時間が減る事で仕事と家庭の両立がしやすくなりました。
子供にとっても、自宅に親がいるという事、「ただいま」「おかえり」の声掛けがある事が安心に繋がっていると思います。

株式会社味輝

所在地 児玉郡上里町
社員数 39名(男性14名、女性25名)
業種 製造業
事業内容 パンの製造、販売
URL https://www.e-panyasan.com/

味輝(事例)

埼玉版ウーマノミクスサイト~人材確保・社員定着に効果的な「女性活躍推進」~へ戻る