• トップページ
  • センターの概要
  • 施設の利用
  • 講座・イベント
  • 情報ライブラリー
  • 相談室
  • 活動支援

With You さいたま > 講座・イベント > 講座終了報告 > 平成27年度 > しごと準備講座スペシャル企画

ここから本文です。

ページ番号:192456

掲載日:2021年2月19日

しごと準備講座スペシャル企画

日時

平成28年3月2日(水曜日)13時半から15時半

場所 埼玉県男女共同参画推進センター(With You さいたま)
参加者

33人

内容

しごと準備講座スペシャル企画として、修了生の体験談をもとに、「働くこと」、「お金のこと」、「自分の幸せ」について考える講座を実施しました。

第1部 参加型フリートーク

ファシリテーター:有限会社E-スタヂオ  取締役社長  中邨登美枝さん
ゲスト講師:平成26年度女性の働き方講座第1期修了生のNさん、同第2期修了生のMさん、しごと準備講座担当講師の下地直子さん
★体験談
(1)働き方講座受講からこれまでのわたしの変化
    ゲストの自己紹介、受講のきっかけ、受講中のこと、受講後の変化(行動して気が付いたこと)
    お店チャレンジ講座に参加して地域の方のぬくもりに触れて、怖かったけど喜んでいる自分がいた。(Mさん)
(2)わたしにとって「働く」とはこういうこと
    「経済的自立と働くこと」:自分なりの働き方(稼ぎ方)と今後の抱負についてゲストにインタビュー
    女性キャリアセンターの施設見学会に参加して やりたいことが見つかった。
    人の面倒を見るのが好きで、助けてもらったからこそ助ける仕事がしたい。(Nさん)

会場の様子1

はじめに

会場の様子2

体験談を聞く

参考図書

関連図書コーナー

第2部グループワーク

~知っている仕事について話してみよう♪~会場の様子3
  「職業カード」(OHBY CARD)を見ながら、自分が知っている仕事の説明をする。経験からでもイメージでも可。グループで出た仕事について発表してもらう。
自分の趣味、能力、価値観を満たす仕事はどう見つけるか?みんなで話しながら、まとめる。
「職業に就くには、まず知ることです。」

 

参加者の声

  • 実際に講座を受講されて卒業した方の経験が聞けてよかったです。以前との変化に驚きましたし、誰にでも変わりたい!と思えばチャンスはあるのだと感じました。やってみること、知ることが一歩で、できなかった、ではなく知った、ということだと聞いて考え方が変わりました。とても有意義な時間でした。
  • 「しごと」「働き方」と大きな問題としてとらえるとかかえこんでしまいがち。お話しして下さった方々の体験を聞いて、1歩1歩進んでいくことの大切さを改めて知りました。「知ること」という話がありましたが、こういった機会や、誰かと話すこと、そうして自分を客観的に知ることが、「私変わろう!」と思うためにも必要だなと思いました。よい機会をありがとうございました。
  • 働き辛さを感じている娘を持つ母です。娘の辛さ苦しみを少しでも知れたらと思い参加いたしました。ゲスト様のお話に胸がつまりましたが、希望が持て、親として見守ってあげたいと思いました。
  • ゆったりとした進行で、和やかな雰囲気が良かったと思います。対人恐怖症や引きこもりのご経験(重い内容でしたが)をすんなりと話して下さっていらしたのが印象的でした。社会のど真ん中に行かなくてもいいと考えることも大切だと気付きました。
  • 社会のど真ん中に立つことだけが仕事ではない。治療だけカウンセリングだけではなく、出ないと治らない、にすごーくはっとしました!!
  • 仕事の選び方、働き方の方法は一つだけではないし、あせらなくていいということを実感できました。ゲストの方々のお話を聞けてよかったです。

お問い合わせ

県民生活部 男女共同参画推進センター  

郵便番号330-0081 埼玉県さいたま市中央区新都心2‐2 ホテルブリランテ武蔵野3・4階

ファックス:048-600-3802

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?