インタビュー・コラム

ここから本文です。

掲載日:2022年3月25日

高田 まゆみ(たかだ まゆみ)さん

働きたい File4

プロフィール

埼玉県さいたま市在住。40代主婦。
様々なフリーランス業務を経験してきたが、埼玉県女性キャリアセンターが主催するビジネスマッチングフェアがきっかけとなり、現在は「株式会社チェリービー」で、動画編集の仕事を行っている(雇用形態:パート)。また、フリーランスとしての活動も継続しており、動画編集・音楽制作・Web制作などの仕事を請け負う。
株式会社チェリービー:https://cherrybee.tv

フリーランスという働き方に抵抗はなかった

現在は、フリーランスとして様々なお仕事を受けつつ、株式会社チェリービーという映像制作の会社で働かせていただいております。

もともと音楽活動を中心とした生活をしていましたので、趣味の音楽制作から始まりWeb制作や動画編集などのパソコンを使ってデジタルデータを作っていくというお仕事には全く抵抗がありませんでした。株式会社チェリービーでも丁寧にご指導していただいており、動画編集を中心にいろいろなスキルを伸ばすことができるので、出会いに感謝しています。

私はもともとフリーランスや在宅ワークという働き方に対する抵抗はありませんでした。むしろ、自分のやりたいことに時間を割けることが重要で、正社員ではなくフリーターという形で仕事をしてきました。

今の仕事を見つけたきっかけ

埼玉県女性キャリアセンターで、転職に関する相談をさせていただきました。フリーランスとして働いていきたいと考えていたので、計画を立てて仕事を探していきました。また、女性キャリアセンターで在宅ワーク就業支援事業のセミナーについても教えていただき、参加しました。相談したりセミナーに参加したりしたことで、自分だけの判断でなく、客観的なアドバイスをいただけたので、仕事選びのためのマインドセットができたと思います。そして、埼玉県女性キャリアセンターが主催している「ビジネスマッチングフェア」で株式会社チェリービーと出会うことができました。

在宅で委託業務のお仕事をするつもりだったので、出社して働くというスタイルは考えていませんでした。しかし、家が近いという状況もあり、「出社して編集をしないか」というお話をいただきました。働き始めてみると、いろいろな経験を積みたいと考えていた自分にとっては天職のような仕事でした。出会いに感謝しています。

インターネットで仕事検索ができるWebサイトは数多くありますが、「ビジネスマッチングフェア」で企業の方と対面でお会いする機会をいただけたことは有益でした。お会いしてみれば相性などがよく分かります。例えば、動画制作会社とは言っても仕事のケースによって業務内容が変わってくると思います。対面で業務内容を聞き、そこで会社の雰囲気も感じることができるのは嬉しいことです。転職を考えている方は、是非対面で企業の方とお会いできるイベントを有効活用した方がよいと思います。

仕事のスタンスは一貫して変わらない

今の仕事は思っていたよりも仕事の幅が広く、それに伴う新たなスキルが必要になることが多いので、自分のメンタル面も含めたセルフマネージメントが必要だと感じています。中心となる仕事だけでなく、複数のフリーランス業務も抱えていれば尚更です。

私は今までフリーランスとして幅広くいろいろな仕事をしてきましたが、仕事を始めた当初から今まで一貫して変わっていないのは、その仕事に参加して働くということだけではなく、「自分という存在が何か力になれればいいな」という意識を強く持っているということです。もっと会社の力になりたいと考えてもスキルがなければ何の役にも立てないことが多いことを実感してきました。そうなると、やることは明確であり、努力をしてスキルを身につけることが大切になります。

仕事をする時間は労働時間なので、そこだけではスキルを身につけることはできません。自分なりに時間を工夫してプライベート時間でもスキルアップのための努力を続けています。そして、「勉強する時間がもっと欲しいと感じるぐらい仕事をやらせてもらえるということは、ありがたいことである」と思っています。

悩んだときに相談できる相手がいることは大事

何か悩み事が発生したときには、前職の社長や自営業をしている知人に相談することが多いです。自分のことを理解してくれている人には相談しやすいです。気軽に相談できる相手がいるということは、とても幸せです。株式会社チェリービーの社長やディレクターとも、気軽に相談できるような人間関係を育てていくことができればと思っています。

過去の経験ではなく、今の自分を大切にしたい

仕事には向き不向きというものがあると思っています。仕事の能力は、スキルやテクニックだけではなく、意外とマインド的な部分が占める割合も多いので、難しいと感じています。

そんな中、大切になってくるのが、「自分が今まで経験してきたやり方にこだわるのではなく、今の自分に合うやり方でやる」ということです。そう考えたら苦手なスキルを勉強することも楽しくなってきます。

また、同じことが仕事選びにも言えると思っています。

ある程度の年齢を重ねることは、経験を積んでくることになります。成功の経験があれば失敗の経験もあるでしょう。ものすごく嫌な思いをしたこともあるかもしれません。たとえ、失敗したことであっても、嫌な思いをしたことであっても、それは過去の経験であり、今の自分がやれば上手くいくかもしれません。もちろん無策では何も変わらないと思いますが、過去の経験をきちんと理解して自分なりの解決策をもって対応すれば思いもよらない良い結果が出せるかもしれません。

私もある時期に自分の過去を振り返ってみたら、失敗ばかりの人生だったので、逆に「何でもやってみよう」という意識に変わってきました。現在は、前に進もうという気持ちで前向きにチャレンジしています。

良いと感じることは、どんどん取り入れていき、常に新しい自分でありたいと思っています。

働きたい(インタビュー・コラム)へ戻る