埼玉県女性キャリアセンター > 就職決定者の声 > 就職決定! サクセスストーリー > 平成29年2月9日 就職インタビュー【第96弾】

ここから本文です。

 

掲載日:2017年2月11日

平成29年2月9日 就職インタビュー【第96弾】

Sさん(匿名希望)
年齢:50歳代
業種:医療・福祉業
職種:総務事務
雇用形態:正社員

女性キャリアセンターの利用状況

利用時期:平成28年10月~平成29年2月
利用内容:カウンセリング(7回) 

Q.センター利用のきっかけは?

さいたま市北図書館で埼玉県女性キャリアセンターのパンフレットを見たのがきっかけです。それまでこういうセンターがあるのを知りませんでした。何か役に立つと思いパンフレットは大切に持っていましたので、転職したいと考えた時にセンターに来ました。

Q.カウンセリングを利用してよかったことは?

就職活動は何からやればいいか分かりませんでしたので、カウンセラーから体系的に手順を教えてもらい効率的に就職活動が行えました。友人と話していても50代で出来る仕事は、介護・調理・掃除しかなくて、それもパートの仕事しかないし、社員になり事務の仕事などできないと思い込んでいました。友人と話しても同じような考え方でした。
ここのセンターのカウンセラーは私の希望を聞いてくれて否定しないで、「では一緒に探してみましょう」と言ってくれました。また希望を失わないように励ましてくれたので、私は諦めずに頑張れました。自分でも50代で正社員の事務職の仕事につけたときは奇跡だと思いました。私も友人も夫も、皆ビックリしています。

Q.就職活動で苦労したことは? 

応募書類が最初は書けませんでした。応募書類の作り方のポイントや書く視点・表現方法・切り口など具体的で実践的な支援を受けました。その結果採用者に注目されるような応募書類が書けるようになりました。カウンセラーのアドバイスはとても役立ちました。

Q.これからの抱負は? 

総務事務での採用ですが面接のときに「まだ新しい会社なので、何でもやってもらいます。」と言われました。総務だけではなく人事や採用や社員教育もやって欲しいと言われました。経験はありませんが、自分のキャリアアップにもなりますので何事にもチャレンジして、この会社の役に立つ人材になりたいと思っています。

Q.これを読む皆さんへ一言

諦めなければ夢は叶います。物事には手順があります、埼玉県女性キャリアセンターを利用して就職のエキスパートに支援してもらえば自分の就職の夢は実現します。何事も前向きにやることだと思いました。
 

Sさんはとても素直で呑み込みも早く行動力のある方でした。応募書類で悩んでいましたがアドバイスすると次のカウンセリングの時にはとても良いものに変わっていました。就職活動は最終的にはご本人が自分と向き合い、最後まで自主的にやることが早期再就職に繋がるのだとSさんを見ていて感じました。まずは行動することです。Sさんおめでとうございます。

お問い合わせ

産業労働部 ウーマノミクス課 女性チャレンジ・女性就業相談担当

郵便番号330-0081 埼玉県さいたま市中央区新都心二丁目2号 埼玉県女性キャリアセンター

ファックス:048-601-5811

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?