埼玉県女性キャリアセンター > 就職決定者の声 > 就職決定! サクセスストーリー > 平成29年8月12日 就職インタビュー【第110弾】

ここから本文です。

 

掲載日:2017年8月18日

平成29年8月12日 就職インタビュー【第110弾】

Tさん(匿名希望)
年齢:40歳代
業種:医療機関
職種:看護事務
雇用形態:非常勤

女性キャリアセンターの利用状況

利用時期:平成27年11月~平成29年8月
利用内容:カウンセリング(3回)、セミナー(6回) 

Q.センター利用のきっかけは?

友人の紹介でこのセンターを知りました。

Q.カウンセリングやセミナーを利用してよかったことは?

エクセルのセミナーは今の仕事に役立っています。時々テキストを参考に仕事をしています。
またパソコンを使った応募書類作成のセミナーでの仕事の振り返りが役立ちました。その結果、自分のスキル再発見が出来ました。
面談相談ではカウンセラーと一緒に話すことで今後の方向性を絞ることが出来ました。また面接の疑問点についても丁寧に教えていただき解決できました。

Q.就職活動で苦労したことは? 

苦労というよりも悩みがありました。第二希望の会社から先に内定の連絡がありそうなので悩みました。予想に反して第一希望の連絡が先に来たので安心しました。

Q.これからの抱負は? 

仕事のスキルアップを頑張りたいです。エクセルの仕事が多くなり分からないこともあります。帰宅後に分からないことはパソコンで学習しています。そんな風にしてエクセルも今まで以上に使いこなせるように頑張りたいです。

Q.これを読む皆さんへ一言

いろいろなことに積極的にチャレンジすることで可能性が広がります。PTAの執行役員をやっていた時の仕事と似た仕事も現在担当しています。決して仕事をする上でPTAの活動は無駄ではありませんでした。

Tさんは向上心があり何でも積極的に挑戦する方です。イラストレーターやフォトショップなども独学で勉強されたそうです。就職後もエクセルの勉強をして、自分のスキルアップを常に目指しています。努力家のTさんの今後のご活躍が楽しみです。

お問い合わせ

産業労働部 ウーマノミクス課 女性チャレンジ・女性就業相談担当

郵便番号330-0081 埼玉県さいたま市中央区新都心二丁目2号 埼玉県女性キャリアセンター

ファックス:048-601-5811

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?