埼玉県女性キャリアセンター > 就職決定者の声 > 就職決定! サクセスストーリー > 平成29年6月17日 就職インタビュー【第104弾】

ここから本文です。

 

掲載日:2017年6月20日

平成29年6月17日 就職インタビュー【第104弾】

Oさん(匿名希望)
年齢:50歳代前半
業種:福祉
職種:保育士
雇用形態:パート

女性キャリアセンターの利用状況

利用時期:平成29年5月~平成29年6月
利用内容:カウンセリング(2回) 

Q.センター利用のきっかけは?

保育士の試験会場の入り口で配られたちらしで埼玉県女性キャリアセンターのことを知りました。気になりちらしを手元にもっていました。

Q.カウンセリングを利用してよかったことは?

10分間の「ちょこっと相談」が初めでした。カウンセラーが親身に私の話を聞いてくださいました。面談相談では迷っていた私の背中を押してもらい、急展開で採用が決まりました。就職はタイミングだと思いました。

Q.就職活動で苦労したことは? 

50歳代で保育士の資格取得のために勉強しましたが、体力も頭もついて行かず家庭の事情もあり3年もかかり取得まで苦労しました。

Q.これからの抱負は? 

第二の人生は保育士として地域社会で貢献していくことです。私は音楽の楽しさを子供たちに知ってもらいたいと思っています。娘も地域の皆様にお世話になり、音楽を愛し音楽を通して活躍しています。その恩返しをしたいです。

Q.これを読む皆さんへ一言

 女性は子育てや介護とそれぞれのステージで求められるものがありますが、自分のやりたいことをやる勇気と行動力を持つことです。

Oさんは最初5か月先の就職で良いとのんびりしていました。どうしてもOさんのような音楽を愛している保育士を採用したいという園長先生の熱意から採用がすぐ決まりました。まさにマッチング求人に出会えたOさんでした。保育士資格も介護と両立しながら取得された、努力家のOさんの今後のご活躍を楽しみにしています。

お問い合わせ

産業労働部 ウーマノミクス課 女性チャレンジ・女性就業相談担当

郵便番号330-0081 埼玉県さいたま市中央区新都心二丁目2号 埼玉県女性キャリアセンター

ファックス:048-601-5811

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?