埼玉県女性キャリアセンター > セミナーレポート > 県内キャラバンレポート > 29年度 > 平成29年9月5日(火曜日)県内キャラバン ハローワーク浦和・就業支援サテライト

ここから本文です。

 

掲載日:2017年9月14日

平成29年9月5日(火曜日)県内キャラバン ハローワーク浦和・就業支援サテライト

  爽やかに晴れた初秋の午前、「ハローワーク浦和・就職支援サテライト」第2セミナールームにおいて「女性が活躍できる業界での働き方とお仕事体験」のセミナーを開催いたしました。現在、求職活動中の皆様をはじめ、36名の方がご参加くださいました。


  はじめに、全国及び埼玉県の有効求人倍率動向より、求人が多い職業の概要を捉えました。併せて、多くの女性が得意とされる事務職の求人市場の最近の状況も確認しました。事務の仕事が変わる中、求人市場としてはより厳しくなっていくであろうことがわかりました。そのため今回は、きめ細かな気遣いができることを強みとする、女性の活躍が求められている仕事の一つとして「サービスの仕事」に焦点を当てグループワークを中心に考えていきました。0905sateraito


  前半は、自己紹介を兼ねてサービスの仕事に抱くイメージを語っていただきました。未経験の方からは「ピンとこない」という意見もありましたが、「経験のある方から貴重な経験談をお聞きできた」という参加者もいらっしゃいました。後半は、一部のサービスの仕事について、仕事内容や日々の働き方の例を参考にしながら、サービス業に求められるスキルとご自身の特徴(特性)について、お話いただきました。お話いただく内容としてはやや抽象的で難しいものとなりましたが、皆様、終始笑顔で活発に意見交換されていました。最後に、埼玉県女性キャリアセンターで展開中の「職場体験」についてご案内させていただきました。面談相談の中で職場体験を調整させていただく方法、「お仕事体験フェア」や「お仕事体験ツアー」にも触れさせていただきました。「こういう有意義な制度があることを知らなかった…」「今日はこのことがわかってよかった」等、お帰りの際にお声かけくださる方もいらっしゃいました。8名の方が職場体験希望シートをご提出くださいました。


  職場体験をされることで、新たな方向性が加わり、仕事の選択肢が増えること等につながるならば幸甚です。「百聞は一見にしかず!」ご興味、ご関心がある方は、どうぞお気軽にご用命くださいますようお願いいたします。女性キャリアセンターでは、介護、保育、学童保育、看護助手、障害施設、家事代行に加え、清掃・ベッドメイク、巡回・施設管理、オペレーター、製品の検査・検品等、実際の現場で仕事体験していただく「職場体験」のサービスを実施しています。700を超える事業所が、多くの方のご利用を受け入れてくださっており、一部の方は就職もされています。皆様の積極的なご利用をスタッフ一同お待ちしていますね!

お問い合わせ

産業労働部 ウーマノミクス課 女性チャレンジ・女性就業相談担当

郵便番号330-0081 埼玉県さいたま市中央区新都心二丁目2号 埼玉県女性キャリアセンター

電話:048-601-5810

ファックス:048-601-5811

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?