埼玉県女性キャリアセンター > 企業力を高める!女性活躍推進セミナーを開催しました(平成29年7月3日)

ここから本文です。

 

掲載日:2018年10月11日

企業力を高める!女性活躍推進セミナーを開催しました(平成29年7月3日)

セミナーの概要 

 【ねらい】少子高齢化の影響によって労働力人口が年々減少している現在、企業における「女性社員の採用や育成」はますます重要になってきています。また、女性社員をいかに上手に活用できるかが、業績向上への大きなポイントです。今回は企業力を高めるための女性社員の採用や育成のポイントをお伝えするとともにグループディスカッション等、企業同士の交流や情報交換の場にもしていただきました。

①「女性社員に活躍してもらうためには?」
  現状を再認識してもらうために、厚生労働省等の資料を使用し「今後の人口構造」「社会保障給付費の推移」について説明いたしました。
次に「仕事と家庭の両立をめぐる現状」を考えるために厚生労働省の資料を使用し、仕事と家庭の両立が難しい理由を説明し一緒に考えてもらいました。特に子どもが生まれた前後での職業キャリアに対する考え方の変化を、正社員と非正社員と比較しながら説明をし、一緒に考えてもらいました。

②「女性社員活用のためのルール」
  女性社員の採用育成において注意してもらいたい法律について説明いたしました。特に募集・採用時に注意しなければいけない0703jyoseikatuyakuことを規定している「男女雇用機会均等法」「改正育児・介護休業法」「パートタイム労働法」を説明し、参考URLを紹介いたしました。
 次に「女性活躍推進法」の説明とともに、女性活用を積極的に行っている証である「えるぼしマーク」「くるみんマーク」を説明し、積極的な取得を勧めました。
 また雇用保険制度の「教育訓練給付金制度」について説明をし、キャリアアップ・スキルアップのために積極的に活用することを勧めました。

③「女性社員活用のための採用」
  採用について「自社の魅力を伝える」「会社説明会でのアピール方法」「応募したくなる求人票」「面接方法」を経験等も交えながら説明いたしました。次に育成について、「法令遵守」「公平」「コミュニケーション」「ワークライフバランス」の4点を説明いたしました。女性の採用・育成へはこの4点が特にポイントであることを説明いたしました。
  そして本日の締めくくりとして「自社で取り入れている女性社員の採用・育成にて工夫していること」「女性社員採用・育成にて困っていることや悩んでいること」について各グループにて情報交換および意見交換をしてもらいました。この情報交換および意見交換の場は予定時間をオーバーするほど大変盛り上がります。その後各グループから話し合ったことを発表してもらいました。共通している悩み等も共有することができ、有意義な時間となったと思います。もう少し時間を長く取れれば良かったかなと思います。

全体を通して

  今回は女性社員の活躍のための「採用・育成セミナー」と題して開催いたしました。ご参加いただきました方々は女性の方が多く全体の4分の3、残り4分の1が男性でした。このようなところからも「女性社員の活躍」が進みだしていることが感じられます。短い時間でしたが、一方的に説明をする場ではなく、情報交換・意見交換をすることにより同じ業務に携わる仲間として他社の様子を共有する時間を作ることができたと思います。ぜひ、今後の業務に生かしていただきたいと思います。

お問い合わせ

産業労働部 ウーマノミクス課 女性就業相談担当

郵便番号330-0081 埼玉県さいたま市中央区新都心二丁目2号 埼玉県女性キャリアセンター

ファックス:048-601-5811

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?