利用時間

月曜日から土曜日

9時30分から17時30分

休館日

日曜日・祝日、臨時休館日
毎月第3木曜日
年末年始(12月29日から1月3日)

予約・問い合わせ

電話番号 048-601-5810

月曜日から土曜日
9時30分から17時30分

電話番号 048-601-1023

平日(月曜日から金曜日)
10時00分から11時30分、12時30分から16時30分

ここから本文です。

 

掲載日:2017年9月5日

ロールモデル(起業家・キャリアアップ)

県内で活躍している女性起業家やキャリアアップを目指す女性社員を御紹介します。

株式会社アイエフラッシュ 南さん 

アイエフラッシュ

昨年さいたまスーパーアリーナで開催されたSAITAMA Smile Womenフェスタ。そのイベントで女性起業家のウーマンピッチ(プレゼンテーション)が行われ、埼玉県内で美容サロンを21店舗経営する株式会社アイエフラッシュ代表の南まゆ子さんが最優秀賞を受賞しました。20代半ばの子育て中に自宅で始めた美容サロン(以下ホームサロン)を短期間で成長に導いた南さんに、起業について伺いました。

コミュニティネット 今井さん

コミュニティネット今井さん

ロールモデルの取材のため、『株式会社コミュニティネット』に伺いました。ITスクールの研修や打合せも行っているというオフィスは、まるで女性雑誌に出てくるリビングルームのよう。素敵なオフィスに今井さんの仕事への思いを感じました。
今井さんは、会社代表のほかに、“子どもキャリアチャレンジ大学”など、地域活動にも参加されている活動的な女性です。意外にも、「経営者になるなんて考えたこともなかった」と話す今井さんに、起業した経緯や仕事について語っていただきました。

デザイン工房まある まるやまさん

デザイン工房まあるまるやまさん

今回は、音楽に特化した広告デザインとイベントを企画運営されている「デザイン工房まある」のまるやまさんにお話を伺いました。まるやまさんは、「創業・ベンチャー支援センター埼玉」にある女性起業支援ルーム「COCOオフィス」を利用している女性経営者です。
歌うようにテンポよく楽しげに、起業される経緯や今後の夢について笑顔で話してくださいました。

アトリエ 月花 麻生さん

アトリエ月花麻生さん

多くの女性が憧れるフラワー業界。個人で起業をしてみたいという方も多いのではないでしょうか。
さいたま市で行われた個人事業主が集まるマーケットで、アトリエ月花さんの素敵な作品に目がとまりました。出店されていたソラフラワー作家の麻生さんに取材をお願いし、起業の経緯などお話を伺いました。

株式会社Waris 田中さん

株式会社Waris田中さん

⼥性のキャリア⽀援を⽬指して、共同代表⼥性3名で2013年に「株式会社 Waris」を創業した⽥中さん。前職は「⽇経ウーマン」の編集者で、フリーランス期間を経て起業にいたっています。⽥中さんたちの取組は、出産や介護等で働く時間や場所が限られている能⼒の⾼い⼥性と優秀な⼈材を求める企業のマッチングという双⽅にメリットがある画期的な取組であったため、2016年にSAITAMA Smile Womenピッチ優秀賞(※1)を受賞。優秀賞の特典として、⼥性起業ルームCOCOオフィス(※2)に⼊所されています。今後働き⽅の多様化が進むと⾔われる中で、ますます注⽬されていく取組となります。そんな⽥中さんが起業に⾄った経緯をご紹介します︕

 

 

※1 SAITAMA Smile Womenピッチ︓⼥性起業家の成⻑を⽀援し、埼⽟県から国内外で活躍するロールモデルとなる⼥性起業家を輩出することを⽬的としたピッチ(プレゼンテーションイベント)

 

※2 COCOオフィス︓“ここ”に集い、“ここ”からスタートする⼥性起業家 のための会員制のワーキングスペース

社会福祉法人 萌樹会 佐藤さん

佐藤さん

和光市で保育園「里仁育舎」を運営する社会福祉法人萌樹会。その理事長は1990年代から事業所内保育所の設置を進めてきた佐藤敦子さんです。
佐藤さんは当法人を立ち上げる前に3社起業し、社長をされていました。
また、ファミリーハウス運動といった難病の子どもたちへの支援や、カンボジアで小学校建設支援活動などのボランティアもされていて、2003年にはその貢献に対してカンボジア王国の首相から勲章も受けています。
起業経験豊富でボランティアや福祉支援事業も積極的にされている佐藤さんにお話しを伺いました。

ATTARA movement 阪本さん

阪本さん

ATTARA movementは、おでかけに負担が掛かりやすい0~2歳児の「子連れおでかけ」を支援するための商品開発・セミナー・イベントを企画している会社です。

代表の阪本さんは平成25年に「さいたま市ニュービジネス大賞2013 女性起業賞」を受賞、同年に女性起業支援ルームCOCOオフィスで起業され、翌26年には「日本経営士会 第5回 ビジネス・イノベーションアワード・奨励賞」を受賞されています。
子育て中の女性にとって、子どもと一緒におでかけしやすい環境づくりのためにさまざまな活動を行っている阪本さんにお話しを伺いました。

合同会社ままのえん 小林さん

合同会社ままのえん小林さん

「子育て期のママたちのスキルや能力が眠ったままなのはもったいない!」

合同会社ままのえんは、『子育てしながら自分育て』をコンセプトに、ママたちが毎日をイキイキと過ごせるよう講座やイベント開催など様々な取組をしています。
代表の小林さんは主婦から起業した二児のママ。専業主婦時代に感じた想いを原点に、子育て期の女性たちが自分らしく輝ける社会を目指して日々奮闘する小林さんにインタビューしてきました。

ヘルシーカフェ「のら」(合同会社のら) 新井さん

ヘルシーカフェ「のら」(合同会社のら)新井さん

ヘルシーカフェ「のら」(合同会社のら)は、食材&生活雑貨販売・食堂・広場の3つの機能をもった新しいスタイルのコミュニティカフェ。地元産の野菜を使ったおいしい料理などを提供・販売しています。
特徴的なのは、お店の奥にある16畳の広場。そこは、地域の子育て中のママたちが気軽に集まれる場となっていて、地域の子育て中の女性などが様々なサロンやセミナーを提供しています。
老若男女問わずたくさんの地域の人が集い、お互いが助け合い、個々の能力も発揮できる場となっている「のら」は、本当に居心地の良い場所です。
今回は、地域にすばらしい場を提供してくださっている「のら」代表の新井さんにインタビューをしてきました。

株式会社コッコト 宮本さん

株式会社コッコト宮本さん

株式会社コッコトの代表を務める宮本さんを知ったのは、浦和コルソで行われたパワーウーマンプロジェクトの1つとして実施されたイベント「笑顔で働きたいママのフェスタ2012」の時でした。
会場は熱気に包まれ、たくさんの女性がいきいきとイベントに参加していて、このイベントを主催している「コッコト」という会社は、一体何をやっている会社なのだろう?どういう目的で設立された会社なのだろう?と興味を持っていました。
その後、県のウーマノミクス関連のイベント等にも御協力いただいたりしていますが、当社の代表である宮本さんを皆さんにご紹介することは、たくさんの女性の参考や励みになるのではと考え、今回インタビューしてきました。 

株式会社コマーム 小松さん

株式会社コマーム小松さん

株式会社コマームは、子育て中の主婦3人で立ち上げた保育サービス等を提供する会社です。
「埼玉県多様な働き方実践企業」でもある当社は、働きたい女性がそれぞれのライフステージに合わせて働ける環境を提供している会社でもあります。
  このように徹底して「多様な働き方」を支援している社長の小松さんに、なぜそういった働く環境を提供しているのかなど、ぜひ一度お話を聞いてみたいと思い、今回取材をお願いしました。 

 

株式会社さわ研究所 さわさん

株式会社さわ研究所さわさん

さわ研究所は、看護師の国家試験のための専門予備校で、「埼玉県多様な働き方実践企業」です。 認定の際に、代表のさわさんにお話をお伺いしたところ、通常予備校というと、講師の方々の身分は非常勤職員なのですが、さわ研究所では、職員を大切にするというポリシーを持ち、職員は全員正社員とのこと。 さいたま市で始めたこの会社は、現在、大阪・仙台にも教室を構えるまでに成長しています。さわさんの起業が成功した秘訣は、「社員を大切にする気持ち」と、再び仕事に復帰したときに、「世の中の人のために、自分は何ができるのか?という答えを見つけて起業したこと」にあるのではと考えました。 さわさんのお話に、私自身たくさんの元気と働く上でのヒントをいただいて帰ってきました。 一人でも多くの方に、さわさんのお話をご紹介し、皆さんの励みになればと、今回インタビューをお願いしたところ、快くお引き受けくださいました。

株式会社テレビ埼玉 報道制作局制作部 菅さん(キャリアアップロールモデル)

テレビ埼玉

テレビ埼玉は、さいたま市浦和区に本社を置く独立放送局です。3チャンネルで視聴でき、埼玉に根差した番組が多くあります。また、埼玉県の「多様な働き方実践企業」の認定も受けている企業です。
今回はテレビ埼玉制作部の若きホープ、菅さんにお話しを伺いました。

吉野電化工業株式会社 福田さん(キャリアアップロールモデル)

吉野電化写真

吉野電化工業株式会社は、さまざまな素材にめっき加工を行う会社です。めっきの技術は、自動車部品やパソコン、スマートフォン、時計など身近な製品にも多く活用されています。
革新的で将来性のある優れた技術・製品開発に取り組む企業を表彰する「第3回渋沢栄一ビジネス大賞」では、テクノロジー部門 奨励賞を受賞しています。
今回は、積極的に技術開発に挑戦している同社で活躍する女性に、インタビューを行いました。

 

お問い合わせ

産業労働部 ウーマノミクス課  

郵便番号330-9301 埼玉県さいたま市浦和区高砂三丁目15番1号 本庁舎5階

電話:048-830-3960

ファックス:048-830-4821

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?