ここから本文です。

 

掲載日:2017年9月14日

第4回「面接の対策はできていますか?」

  事前に準備をしておけば、気持ちに余裕もでき、緊張も和らぎます。面接対策を、下記の順でチェックしておきましょう!!


1  面接の事前準備
・会社の事(商品、業界)を調べておきましょう。ホームページ等で調べられます。(質問される可能性があります)
・面接場所の確認、通勤経路の確認(交通事情を考慮します)
・待遇面など求人票の内容の確認
・筆記用具や持ち物の確認


2  面接前
・前日までに爪、髪、靴、めがね、服装のチェック(清潔に)
・当日の朝、服装、ボタンを再度チェック
・10~15分前に到着(受付などには、早すぎず5~10分前) 
・待っている間の態度にも注意(受付の方、守衛の方にも見られています)


3  面接時
・挨拶、笑顔、姿勢も大事です(第一印象は重要です)
・話し方は、はきはきと、わかりやすく簡潔に。相手の目を見て、語尾をはっきりしましょう。
・予定を伝えられたら復唱確認し、メモを取りましょう(しっかりしている印象を持たれます)


    面接の質問に備える際のポイント
    ・自己紹介(志望動機や自己PR、居住地、趣味など、ここでは簡単に) 
    ・過去の経歴の説明と退職理由(前向きな理由) 
    ・志望動機(会社、業務に合っている部分を具体的に) 
    ・ブランク期間がある場合の説明(何をしていたかを明確に、仕事に役立つ内容がベスト)
    ・長所と短所、自分の性格、趣味や特技、自己PR(自分に自信を持ちましょう)
    ・過去の失敗例、成功例(今後にどう活かすか)
    ・自分からの適切な質問を用意(仕事に対する前向きな質問)
    ・想定外の質問があっても冷静に(答える内容より態度、反応を見ています)


4  退出時
・最後まで、疲れた印象を顔に出さず、さわやかに、丁寧に挨拶し、ドアで一礼しましょう


5  面接後の反省(面接が終わって忘れないうちに次の点などまとめておくと役立ちます)
・経歴内容や各質問についてわかりやすく、簡潔に答えられたか 
・やる気など会社にとって役に立つと伝えられたか
・笑顔など自分の良い点は出せたか、声の大きさは適切だったか
・質問に的確に答えられたか
・態度、マナーはどうだったか


  これら全部を聞かれることはありませんが、この機会を前向きにとらえて準備しましょう。面接官は、上手に答えたか、よりも一生懸命なあなたの態度に共感します!!


  埼玉県女性キャリアセンターでは、面談相談の中で面接の練習も承っております。練習を繰り返すことで自信がつきますので、是非、事前に体験しておきましょう。


求人マッチングコーディネーター  A

お問い合わせ

産業労働部 ウーマノミクス課 女性チャレンジ・女性就業相談担当

郵便番号330-0081 埼玉県さいたま市中央区新都心二丁目2号 埼玉県女性キャリアセンター

電話:048-601-5810

ファックス:048-601-5811

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?