ここから本文です。

 

掲載日:2017年9月14日

第3回「採用されるために」

あなたはなぜ働きますか?
1. 家計を支えるため
2. 自分の経験を活かすため
3. 自分の夢の実現のため


あなたの仕事の選択の基準はなんですか?
1. 仕事の内容
2. 給料
3. 通勤時間
4. 勤務時間
5. 休日
6. 勤務場所
7. 業種
8. 人間関係
などかもしれません。


では現実的にはどのような人が採用されやすいのでしょうか?
1. 経理などの専門性が求められる職種では保有資格が有利になることがある
2. 医療事務や翻訳業務などの職種では経験が長い方が有利になることがある
3. 企業が求める人物像に合っている
4. 熱意がある、やる気がある
などの場合は採用の可能性が比較的高くなる傾向があります。


ですから、「保有資格はない」「専門分野の経験が少ない」場合には、求人を出している企業の求める人物像を想定し、その企業に絶対入社したい気持ちを伝えるべく自己PR方法を見直すことをおすすめします。また、仕事の選択基準を見直してみましょう。希望条件を緩和してみることで、選択肢が増えていくのではないでしょうか。ただし、人によって価値観が違います。どうしても譲れない条件や大切にしたいこだわりなどもあるでしょう。


仕事選択をする上でお困りになった場合、是非女性キャリアセンターを利用してください。なにを優先して仕事選びをすべきか、キャリアカウンセラーと面談相談することで、具体的になります。女性キャリアセンターでは、面談相談(カウンセリング)やセミナーを実施しています。ぜひご利用してみてはいかがでしょうか。


求人マッチングコーディネーター  H

お問い合わせ

産業労働部 ウーマノミクス課 女性チャレンジ・女性就業相談担当

郵便番号330-0081 埼玉県さいたま市中央区新都心二丁目2号 埼玉県女性キャリアセンター

電話:048-601-5810

ファックス:048-601-5811

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?