トップページ > 新着情報 > 「令和元年度第26回コーチングセミナー兼第3回スポーツ指導者スキルアップ研修会」が開催されました!

ここから本文です。

その他

お知らせ

2020年2月3日(月曜日)

「令和元年度第26回コーチングセミナー兼第3回スポーツ指導者スキルアップ研修会」が開催されました!

全体

 本研修会は、本県スポーツの競技力向上の核となる選手強化に携わる指導者及び将来その担当となる次世代の指導者を対象に、スポーツ指導者に必要な最新情報を提供し国内外で活躍の期待できるトップアスリートの育成を目的としています。
 1月26日(日曜日)、県スポーツ総合センターを会場に研修会が開催されました。
 本研修会では、早稲田大学スポーツ科学学術院教授を指導者に招き、成長期アスリートへの効果的な関わりを、講義とグループワークをとおして学びました。
 講義では、選手のより良い成長を促すためには、良い土台(心・技・体・知)づくりが必要であり、良い土台をつくるためには、指導者の適切な関わりが重要であることを御教授いただきました。
 グループワークでは、スポーツ科学委員会コーチング専門部会の方々がファシリテーターとなり、グループごとに参会者が抱える指導上の疑問点、問題点等について協議しました。

1月26日(日曜日)、スポーツ総合センター 講堂にて

講演

講演 『成長期アスリートの土台づくり』

講師 早稲田大学スポーツ科学学術院教授 広瀬 統一 氏

 教授スライド 

グループワーク

スポーツ科学委員会コーチング専門部会の方々がファシリテーターとなり、グループごとに参会者が抱える指導上の疑問点、問題点等について協議しました。

 協議1協議2