トップページ > 世界テコンドー選手権大会入賞選手が知事を表敬訪問しました

ここから本文です。

その他

お知らせ

2018年12月5日(水曜日)

世界テコンドー選手権大会入賞選手が知事を表敬訪問しました

テコンドー表敬

 11月20日(火曜日)に2018世界テコンドー選手権大会14歳以下部門の個人・型で準優勝した東松山市立南中学校2年の小野里駿選手と、団体・型で3位に入賞した同校2年の平井奏波選手が上田知事を表敬訪問しました。
 上田知事からは記念品としてテコンドー道着姿のコバトンぬいぐるみが贈られました。

知事への表敬訪問の様子


記念品二人

上田知事と両選手の記念撮影

蹴り技

力強いかかと落としを披露する両選手

蹴り技

切れ味抜群の回し蹴りを披露する両選手

 

  

記念品の贈呈

小野選手記念品

記念品のコバトンを贈呈される小野里選手(左) 

平井選手記念品

記念品のコバトンを贈呈される平井選手(左)

出席者による記念写真撮影

集合写真テコンドー

 

左から、小野里選手母、一般社団法人埼玉県テコンドー協会齋藤理事長、小野里選手、上田清司埼玉県知事

平井選手、同協会磯部副理事長、横川雅也埼玉県議会議員、平井選手母