トップページ > 新着情報 > 令和元年度埼玉スポーツの未来を考えるシンポジウムが開催されました!

ここから本文です。

その他

お知らせ

2020年1月15日(水曜日)

令和元年度埼玉スポーツの未来を考えるシンポジウムが開催されました!

全映

1月10日(金曜日)に令和元年度埼玉スポーツの未来を考えるシンポジウムがロイヤルパインズホテル浦和で開催されました。
このシンポジウムは、(公財)埼玉県スポーツ協会に加盟する競技団体の会長、理事長、強化委員長と支援企業・大学等の関係者が一堂に会し、本県スポーツの一層の振興を図るため、相互理解と協力体制を確立し、第75回国民体育大会において天皇杯・皇后杯ともに上位を確保するという目標の実現に向け、士気高揚と必勝体制の確立を目指しています。また、本県のスポーツ環境の充実に向け、支援の方策を探ることを目的としています。

シンポジウムの様子

 開会の挨拶

 開会の言葉

(公財)埼玉県スポーツ協会 羽鳥利明副会長

局長挨拶

埼玉県県民生活部 山野均スポーツ局長

第1部 基調講演『30年の歩み。そしてパラ陸上競技パートナーとして』

 基調講演

 株式会社クレーマージャパン

SAQ・CGP統括部長 靑葉貴幸氏

パワポ 

 

第2部 パネルディスカッション「ハンドボール競技における企業としての国体への取り組み」

河本専務

 座長の河本弘 氏

(74国体副団長・国体選手強化対策委員長・埼玉県スポーツ協会専務理事)

 

 

 

 

 

パネリスト

左)パネリストの矢内浩 氏(大崎電気工業(株)ハンドボール部副部長)

中)パネリストの小澤広太 氏(大崎電気工業(株)ハンドボール部CAP)

右)パネリストの野平健二郎 氏(埼玉県ハンドボール協会理事長)

広報

『東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会について』

オリパラ課

埼玉県県民生活部オリンピック・パラリンピック課 斎藤勇一課長

 

『埼玉アスリート就職サポートセンターについて』

スポ振

埼玉県県民生活部スポーツ振興課 樫浦岳人副課長

 

競技団体と支援企業関係者との懇談会

 大野知事挨拶

 (公財)埼玉県スポーツ協会会長 大野元裕 埼玉県知事

 全体写真

出席者による記念写真撮影