トップページ > 新着情報 > 第2回KWF極真会館世界空手道選手権大会優勝選手が知事及び県議会議長を表敬訪問しました

ここから本文です。

武道

お知らせ

2019年1月10日(木曜日)

第2回KWF極真会館世界空手道選手権大会優勝選手が知事及び県議会議長を表敬訪問しました

kyokusinntiji30

第2回KWF極真会館世界空手道選手権大会で優勝した紅谷凱選手(川口市立芝西中学校2年)、須鎗海羅選手(朝霞市立朝霞第四中学校1年)が、12月27日(木曜日)に知事及び県議会議長を表敬訪問しました。
紅谷選手は、少年男子14~15歳 ―55kg級 組手の部で、須鎗選手は、少年男子12~13歳 ―55kg級 組手の部で見事、優勝しました。

知事表敬訪問の様子

  tiji5  tiji6

         優勝報告をする須鎗(すやり)選手(左)と紅谷(べにや)選手               知事からの記念品を手に(左から菊地支部長、紅谷選手、須鎗選手)            

県議会議長表敬訪問の様子

  gichou1  gichou4 

                    優勝報告をする菊地 先(すすむ)支部長                             将来の目標を語りました。(左から須鎗選手、齊藤議長、紅谷選手)