トップページ > 世界競歩チーム選手権団体優勝選手が知事、県議会議長を表敬訪問しました

ここから本文です。

その他

お知らせ

2018年6月15日(金曜日)

世界競歩チーム選手権団体優勝選手が知事、県議会議長を表敬訪問しました

競歩選手知事表敬

6月14日(木曜日)に第28回世界競歩チーム選手権シニア男子50km競歩において日本チームを優勝に導いた個人1位の荒井広宙選手と個人2位の勝木隼人選手が上田知事を表敬訪問しました。
上田知事からは荒井選手と勝木選手に埼玉県体育賞会長特別賞が贈呈されました。

※埼玉県体育賞会長特別賞とは、公益財団法人埼玉県体育協会が主催し、埼玉県の体育・スポーツの振興・発展に貢献した個人、団体、スポーツ界で優秀な成績を収めた個人、団体を顕彰することを目的としており、会長特別賞は、特に顕著な活躍をした埼玉県選手等に贈呈している。

知事への表敬訪問の様子


荒井選手

大会結果を報告する荒井選手

報告する勝木選手

大会結果を報告する勝木選手

埼玉県体育賞会長特別賞の贈呈

荒井選手

トロフィを贈呈される荒井選手(左)

勝木選手コバトン

記念品のコバトンを贈呈される勝木選手(左)

上田知事との記念撮影

上田知事と両選手の記念撮影

関係者による記念写真撮影

関係者記念撮影

 

関係者による記念撮影

左から、松村慎二自衛隊体育学校第2教育課陸上班監督、荒井広宙選手、上田清司埼玉県知事、

勝木隼人選手、靑葉昌幸(一財)埼玉陸上競技協会会長、河本弘(公財)埼玉県体育協会専務理事

 

埼玉県議会議長への表敬の様子

議長表敬

 左から松村慎二自衛隊体育学校第2教育課陸上班監督、荒井広宙選手、齊藤正明埼玉県議会議長

勝木隼人選手、靑葉昌幸(一財)埼玉陸上競技協会会長

撮影後の談話は大いに盛り上がりました