トップページ > 取組 > なぎなた

ここから本文です。

その他

その他

2022年6月17日(金曜日)

なぎなた

naginata_kobaton

埼玉県のなぎなた競技の選手の活躍を紹介いたします。

第77回国民体育大会なぎなた競技埼玉県予選(成年女子1次・少年女子最終)

5月22日(日曜日)に入間市武道館において、なぎなた競技の埼玉県予選が入間市武道館第2道場にて行われました。関東ブロック大会のある少年女子は今回が最終予選であり、関東ブロック大会のないストレート種目である成年女子は今回が1次予選です。

当日は、感染対策としてアルコール手指消毒のほか、武道館の窓の開放による換気、防具の下に飛沫対策用の専用マスクを着用するなど、感染対策を十分に行いながら実施されました。

nginata1

なぎなたでは剣道のように、面、小手、胴、のどへの突きのほか、脛(すね)への攻撃が認められています。また、脛については、なぎなたの柄の部分での攻撃も有効になります。ただし、高校生以下の試合においては柄脛や突き技は禁止となっています。

いずれの攻撃も気剣体が一致した打突が求められます。

選考においては、勝敗だけではなく一本とれる選手かどうかを含め、判断されました。

<大会の様子>

naginata2

naginata3

naginata4