• トップページ
  • 外来入院のご案内
  • 各部門の紹介
  • センターのご紹介
  • 採用案内
  • 医療関係者の皆様へ

小児医療センター > 各部門の紹介 > 内科系診療部門 > 感染免疫・アレルギー科 > 県民のための医療セミナー「子どものかぜ 大人が子どものためにできること」のご案内

ここから本文です。

 

掲載日:2019年11月12日

県民のための医療セミナー「子どものかぜ」大人が子どものためにできること

子どもがかかる風邪をはじめとする感染症と有効な治療法、ワクチンの重要性、自宅や保育園で実践できる風邪予防について、県民のみなさまに正しく理解していただけるよう、当センターの感染対策チームが分かりやすく説明します。

「子どものかぜ」大人が子どものためにできること チラシ(PDF:3,963KB)

日時

令和元年12月14日(土曜日) 13時30分から16時(受付は13時から)

場所

埼玉県男女共同参画推進センター(With You さいたま)4階セミナー室 
埼玉県さいたま市中央区新都心2-2 (ホテルブリランテ武蔵野)

セミナープログラム

講義1 子どもの風邪とその治し方

お子さんが年に何度もかかる風邪。原因は?経過は?症状に風邪薬って効くの?おうちで症状を和らげる方法を中心にご紹介します。

講師 武井 悠(埼玉県立小児医療センター 感染免疫・アレルギー科)

講義2 風邪に抗生物質って効くの?

風邪を引いた時によくもらっている気がする「抗生物質」、飲んだら早く治る?ひどくなるのを予防できる?子どもの体に悪影響はない?一緒に考えましょう。

講師 古市 美穂子(埼玉県立小児医療センター 感染免疫・アレルギー科)

アイスブレイク 「手洗い方法・マスクの付け方」

正しい手洗い、できていますか?そのマスクの付け方、合っていますか?手洗い方法とマスクの付け方をご紹介します。正しい方法を再確認して、風邪を予防しましょう。

講師 宮谷 幸枝(埼玉県立小児医療センター 感染管理認定看護師)

講義3 くすりと上手な付き合い方

くすりを上手に飲ませることができますか?くすりを飲まない人はいない。くすりと上手に付き合うためのエッセンスをお届けできたらと思います。

講師 内田 礼人(埼玉県立小児医療センター 小児薬物療法認定薬剤師)

定員

100名(定員になり次第締切)

参加費

無料

保育について

6か月以上の未就学のお子様をお預かりします。(要予約、申込みは12月6日 金曜日まで)
保育料はお子様一人につき300円です。定員は15名(申込み順となります)
お子様の名前(ふりがな)、年齢(月齢)、アレルギーの有無・種類をお知らせください。

申込み方法

申込み先は、埼玉県男女共同参画推進センター(With You さいたま)

電話(048-601-3111)、電子メール(m013111f@pref.saitama.lg.jp)、電子申請(With You さいたま)で、

  1.  講座名「子どものかぜ」
  2. 氏名(ふりがな)
  3. 住所(市町村名、さいたま市の方は区まで)
  4. 連絡先の電話番号
  5. 保育希望の有無

1~5を明記の上、お申込みください。

セミナー内容の問合せ先

埼玉県立小児医療センター 感染対策チーム
電話番号 048-601-2200(代表)
平日、月曜日から金曜日 8時30から17時まで

 

 

 

 

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

病院局 小児医療センター  

郵便番号330-8777 埼玉県さいたま市中央区新都心1番地2

ファックス:048-601-2201

検査や治療又は診療の内容に関する個別のご相談には応じかねます。

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?