• トップページ
  • 外来入院のご案内
  • 各部門の紹介
  • センターのご紹介
  • 採用案内
  • 医療関係者の皆様へ

ここから本文です。

 

掲載日:2019年4月5日

循環器科

循環器科のご紹介

外来診療日程

循環器科とは

循環器科では心臓の病気を専門的に診察しています。

心雑音、唇の色が悪い(チアノーゼ)、不整脈がある、心不全(むくみ、疲れやすい、呼吸が荒い、乳児ではミルクの飲みが悪く、体重が増えないなど)のある子ども達を対象とし、診断、治療及び年齢に即した生活指導(集団生活、運動制限、プール、旅行、ワクチン接種など)を行っています。

循環器科の特色と新しい取り組み

埼玉県立小児医療センター循環器科では生まれつきの心臓病(心室中隔欠損、心房中隔欠損、ファロー四徴症など)と不整脈、心筋疾患(拡張型心筋症、肥大型心筋症など)、原発性肺高血圧症、後遺症(冠動脈瘤など)のある川崎病などについて診療しています。心エコー検査、心電図(24時間心電図、運動負荷心電図含む)、心臓カテーテル検査(年間300例、うち50例はカテーテル治療)、核医学検査などで診断を行い、先天性心疾患など外科的治療が必要な場合は、小児専門の心臓血管外科医や麻酔科医と協力して高度治療に当たっています。また手術中および術後には経食道心エコー検査を適宜行い、手術直後の評価を迅速に行うようにしています。病棟には24時間体制で小児循環器科医が待機しており外来患者を含め緊急時の対応を行っています。一般病室に併設して心臓専門の集中治療室があり重症例や手術後の集中管理に使用しています。また入院後の不安軽減のため担当医師より随時説明を行うとともに、ケースワーカーによるサポートの他、看護師が入院中及び退院後外来受診まで専属に付き身近な相談を行っています。また当院保健発達部門(内線2165)では小中学生を中心に心臓病検診(二次健診で要精検となった学童及び生徒が対象)を行っております。また県内の産婦人科と協力し、家族の希望がある場合には適宜胎児心エコー検査を施行し出生前診断を行い、心疾患が診断された場合には、出生後の必要な検査、入院及び手術の時期、乳児期から小児期、大人に至るまでの生活レベル(日常生活や学校での運動制限など)について相談の時間を個別に設けています。また近隣の産婦人科及び当院新生児科と協力することにより、出生直後よりの診療体制を確立しています。

循環器科へご受診・ご紹介いただくには

外来日は月曜日から金曜日(火曜日は午後のみ)です。初診日は原則として月曜日(午前のみ)、水曜日、木曜日、金曜日(午後のみ)です。
電話による初診予約をしていただき、紹介医からの診療情報提供書(紹介状)を持参して受診してください。緊急の場合は直接、紹介医から循環器科医にお電話をしていただき、できるだけ早く受診していただいています。
セカンドオピニオンを希望される場合にも初診の予約を取り、紹介状と前医での検査のコピーなどを持参してください。
また、胎児心エコー検査をご希望の方は直接、循環器科菱谷まで連絡を取ってください。

初診時の患者さんの具合によって入院の必要があるかどうか判断します。

初診外来で患者さんの必要に応じてレントゲン、心電図、心エコー検査を行います。

  1. 入院が必要な場合
    循環器科病棟へ入院し経過を観察し、必要に応じて心臓カテーテル検査、核医学検査等の精密検査を行います。その検査結果に応じて手術、薬による治療、退院して外来通院するなど患者さんに最も適した治療法を検討します。
  2. 定期通院及び薬による治療が必要な場合
    外来に定期的に通院して頂き、薬の処方と必要に応じて各種の検査を行います。
  3. 定期通院のみの場合
    外来に定期的に通院して頂き必要に応じて各種の検査を行います。

心房中隔欠損のカテーテル治療

2007年11月から、心房中隔欠損に対するカテーテル治療を開始しました。
カテーテル治療は、日本Pediatric Interventional Cardiology研究会の認定施設・認定医のみが行うことができます。現在日本の認定施設は18施設で、当センターが日本の最北端になります。カテーテル治療の前に、食道エコー(胃カメラと似た方法で行います)を行い、カテーテル治療が可能な形かを検査致します。
お問い合わせは、循環器外来又は循環器科の星野までお願いいたします。

循環器科の診療実績

2015年度 循環器科診療実績

  •  入院患者疾患別内訳

入院患者数

    484
先天性心疾患          414
不整脈       15

川崎病

      19
その他       36
(死亡)         6

 

  •  外来新患疾病別内訳 (併科を含む)

外来新患数                       

   717

先天性心疾患

   413

不整脈

     57

川崎病

     47

その他

   200

 

  •  心臓カテーテル検査症例内訳  269件

心室中隔欠損

35

ファロー四徴症

26

心房中隔欠損

24

総肺静脈還流異常

 3

動脈管開存

13

完全大血管転換

26

房室中隔欠損

13

肺動脈閉鎖

10

肺動脈弁狭窄

 5

総動脈幹遺残

 0

大動脈弁狭窄

 7

単心室

 6

僧帽弁閉鎖不全

 2

大動脈縮窄複合

 6

両大血管右室起始

14

大動脈弓離断

 3

修正大血管転換

 5

三尖弁閉鎖

 5

川崎病(冠動脈瘤なし)

 5

左心低形成症候群

 2

川崎病(冠動脈瘤あり)

 7

その他

87

インターベンションカテーテル     41件

 

2015年度 心臓検診

 心臓検診外来新患の疾患別内訳

1)不整脈

心室性期外収縮    28
上室性期外収縮      3
WPW症候群    10

 完全右脚ブロック

     3
 QT延長症候群    10
Ⅰ.Ⅱ゜房室ブロック       1  
上室・心室頻拍      7
その他      1
   63

 

2)心疾患 

心房中隔欠損       5 
心室中隔欠損       0  
肺動脈弁狭窄       2
僧帽弁逸脱・閉鎖不全       4
動脈管開存       1
その他       4
    16

 

3)その他 

       川崎病既往              1  
心筋症         0
マルファン         0
異常無し      38
     39

 

 

循環器科のスタッフ紹介

名前

小川  潔

役職

病院長

専門(得意分野)

小児循環器病学

資格

小児科学会専門医、小児循環器専門医

最終学歴(卒業年)

京都府立医科大学卒(昭和56年)

名前

星野  健司

役職

科長兼部長

専門(得意分野)

小児循環器病学、カテーテル治療

資格

小児科学会専門医、小児循環器専門医

最終学歴(卒業年)

東京慈恵会医科大学卒(昭和60年)

名前

河内  貞貴

役職

医長

専門(得意分野)

小児循環器病学

資格

小児科学会専門医

最終学歴(卒業年)

東京慈恵会医科大学卒(平成13年)

名前

太田 健

役職

医長

専門(得意分野)

小児科一般

資格

日本小児科学会専門医、PALSプロバイダー

最終学歴(卒業年)

関西医科大学(平成19年)

名前

百木  恒太

役職

医長

専門(得意分野)

小児循環器病学

資格

小児科学会専門医

最終学歴(卒業年)

埼玉医科大学卒(平成21年)

名前

鈴木  詩央

役職

医員

専門(得意分野) 小児循環器病学
資格 小児科学会専門医

最終学歴(卒業年)

東京慈恵会医科大学卒(平成23年)

名前

並木 秀匡

役職

レジデント

専門(得意分野) 小児科学
資格 NCPR Aコース、PALSプロバイダーコース

最終学歴(卒業年)

日本大学卒(平成25年)

名前

吉田 賢司

役職

レジデント

専門(得意分野) 小児循環器病学
資格 PALSプロバイダー、N-CPRプロバイダー

最終学歴(卒業年)

東京慈恵会医科大学卒(平成25年)

(平成31年4月1日現在)

お知らせ

  • 埼玉県立小児医療センターは、紹介制です。 医療機関の紹介状を必ずお持ちください。
  • 受診される方はあらかじめ予約センター(048-601-0489)にお電話いただき予約を取って受診してください。

 

お問い合わせ

病院局 小児医療センター  

郵便番号330-8777 埼玉県さいたま市中央区新都心1番地2

電話:048-601-2200(代表)

ファックス:048-601-2201

検査や治療又は診療の内容に関する個別のご相談には応じかねます。

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?