• トップページ
  • 外来入院のご案内
  • 各部門の紹介
  • センターのご紹介
  • 採用案内
  • 医療関係者の皆様へ

小児医療センター > 採用案内 > レジデント > 医師・職員募集/非常勤医師/総合診療科

ここから本文です。

 

掲載日:2020年10月11日

医師・職員募集/フェロー/総合診療科

埼玉小児の総合診療科では、「これから」という気概や立場の医師を募集しています。気になっていただけた方は、気軽にご連絡ください。

1.当センター総合診療科の立場と業務
日本小児科学会は「小児科医は子どもの総合医です」と謳っていますが、私たちはスタンスが異なります。当センターにはいろんな診療科があり、総合診療科はその一つです。当センターは状態の重いお子さんを受け入れる救急や巨大な集中治療室があり、難病をお持ちのお子さんや医療的ケアを受けるお子さんたちが多く通う小児総合医療施設ですので、総合診療科は一般病院小児科と比較して幅広い活動をしています。私たちは小児のあらゆる専門診療科が揃った当センターだから可能な、診療科や専門分野を横断した診療を心がけています。子どもたちを診るにあたり最初から焦点を絞らず、その分あらゆる院内リソースを駆使して問題解決に立ち向かいます。
当科での業務の目安として、2019年度の入院患者さんについて記します。総数136で、内訳はPICU/HCUからの転科転棟79、予定32、緊急24、転科1でした。カテゴリー別では重症心身障がい児43、呼吸器疾患19、神経疾患16、消化器疾患9、感染症13、外傷14などです。重症心身障がい児以外でも様々な染色体異常、代謝異常や外科的疾患などの基礎疾患をもち、退院調整に手間と時間を要する患者さんが多いのが特徴です。

2.総合診療科フェロー募集
当センターで、以下のような目的やニーズをもって経験を積みたいと思っている医師を募集します。いずれも、次のキャリアのための経験と実践に役立つものと考えています。
例えば、

  • 医療的ケア児を含め、少し「濃いめ」の経過、医学的あるいは社会的問題点をお持ちの入院患者さんの主治医を務めるのに大きな不安をお持ちのかた
  • これからサブスペシャリティを決めたいとお考えのかた(在籍中の他科ローテーションの相談にお乗りします)
  • 地域医療や在宅医療の中核を担う立場をお考えのかた
  • 二次医療施設で、もう少し幅の広い診療をやっていきたいとお考えのかた

1.採用人数

若干名

2.応募資格

後期研修医課程を修了した方

3.待遇

1.身分

会計年度任用職員

2.報酬

月額380,500円

3.その他

公舎入居可、社会保険(健康保険・厚生年金)有、労働保険(労災保険・雇用保険)有

4.応募方法

まずは、メールでお問い合わせください。随時、見学を受け付けております。

連絡先:総合診療科 科長・副部長 田中学

メールアドレス: tanaka.manabu[at]scmc.pref.saitama.jp

※[at]を@に読み替えてください。

 

お問い合わせ

病院局 小児医療センター  

郵便番号330-8777 埼玉県さいたま市中央区新都心1番地2

ファックス:048-601-2201

検査や治療又は診療の内容に関する個別のご相談には応じかねます。

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?