• トップページ
  • 外来入院のご案内
  • 各部門の紹介
  • センターのご紹介
  • 採用案内
  • 医療関係者の皆様へ

小児医療センター > 外来入院のご案内 > 入院 > 埼玉県立けやき特別支援学校のご案内

ここから本文です。

 

掲載日:2017年1月13日

埼玉県立けやき特別支援学校のご案内

  小児医療センターの移転に伴い、「けやき特別支援学校」という新たな名称で、岩槻特別支援学校の全機能が小児医療センター新病院内(7階)に移設されました。小児医療センターに入院・通院している小・中学生が学んでいます。

1.学校の概要

  • 入院している間はけやき特別支援学校で学習し、治療が終わって元気になったら、もとの小・中学校に戻ります。
  • 年間120人前後の児童生徒がけやき特別支援学校で学んでいます。在籍期間は、短いケースで2週間程度、長いケースでは数年間とさまざまです。平均すると3ヶ月から6ヶ月程度のケースが多いです。
  • 学習は、体調や治療に合わせて進めます。主治医の指示によって、登校したり、ベッドで学習したりします。
  • 登校している児童生徒の学習内容や時間割は、小・中学校とほとんど変わらず、教科書を使用して学習しています。中学部卒業生の多くは、高等学校に進学しています。
  • 一人一人の運動や食事などの制限に合わせて、体育や調理実習などの活動を工夫しています。屋内温水プールでの授業もあります。
  • ベッドで学習している児童生徒も、体育祭や文化祭などの行事に参加できるように工夫しています。
  • 修学旅行、遠足などの校外行事では教職員の引率に加え、医師、看護師が同行します。

2.けやき特別支援学校で学ぶためには

  • 現在通っている小・中学校から、けやき特別支援学校に転学(転校)する手続が必要です。小児医療センターを退院する時に再び手続をして、すぐにもとの小・中学校に戻ることができます。
  • 転学するためには、主治医の許可が必要です。主治医、病棟師長にご相談ください。

         埼玉県立けやき特別支援学校のホームページへ

お問い合わせ

病院局 小児医療センター  

郵便番号330-8777 埼玉県さいたま市中央区新都心1番地2

電話:048-601-2200(代表)

ファックス:048-601-2201

検査や治療又は診療の内容に関する個別のご相談には応じかねます。

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?