• トップページ
  • 外来入院のご案内
  • 各部門の紹介
  • センターのご紹介
  • 採用案内
  • 医療関係者の皆様へ

小児医療センター > 外来入院のご案内 > 外来 > 電話再診の専用受付ダイヤルの廃止について

ここから本文です。

 

掲載日:2020年5月27日

電話再診の専用受付ダイヤルの廃止について

電話再診の専用受付ダイヤルの廃止について

  新型コロナウイルスの感染拡大による診療等の時限的・特例的な取扱いとして、電話での再診による処方せんの発行や在宅療養に必要な物品の支給を実施しております。
  この電話再診を円滑に実施するため、4月22日以降、電話再診専用受付ダイヤル(048-601-2208)を設置してお問合せいただいておりましたが、5月29日(金曜日)をもって、この受付専用ダイヤルを廃止することといたしました。

  6月1日以降は、段階的に通常の診療に戻していく予定ですが、御来院が極めて困難な場合には、引き続き主治医の判断により、電話再診による対応が可能な場合がございます。

  電話再診に関するお問合せは、
   当センター代表電話(048-601-2200)におかけください。

電話診療の対象となるもの

1.お薬について

処方できるお薬は、これまでも当該患者に処方されていた「いつもの慢性疾患治療薬」に限ります。
電話診療により処方せんが発行できるかどうかは、医師の電話での診察により判断します。

(1)対応が可能な方法

  1. 慢性疾患に対し、院外処方で投薬している定期受診の患者さんへの処方せんの発行
    (発行した院外処方せんは、当センターからかかりつけの薬局又はご自宅へ送付します。)
  2. 慢性疾患に対し、院内でお渡ししているお薬(院内薬局)のご自宅への送付
    (薬の種類によっては、送付できないものもあります。送料は着払いとなります。

(2)対象外となるもの

  1. 手持ちのお薬が1週間分もない方(処方せんの送付等の関係で日数の余裕が必要です。)
  2. 検査が必要な方
  3. 薬剤量の調節が必要な場合
  4. 複数科にまたがって受診されている方
対象外の診療科

以下の診療科は、対象となる患者さんの診療はおこなっていないため対象外です。

  • 整形外科
  • 脳神経外科
  • 歯科

なお、電話での診療後、電話診療に係る医療費の請求書を送付しますので、対応の金融機関にてご精算をお願いします。

2.衛生材料又は保険医療材料などの支給

過去3か月以内に当センターに受診されている方で、これまでも支給されていた「いつもの衛生材料又は保険医療材料」については、電話による診療のみで支給ができる場合があります。
検査が必要であったり、患者様の状態について対診での確認が必要な場合は、対象外となりますが、電話のみで支給可能かどうか医師が判断します。
なお、衛生材料又は保険医療材料の支給に当たっては、厚生労働省からの通知により、直接支給することとされており(ご希望される物品の点数の確認や、送付による物品の破損を避けるなどの理由により)原則として、当センター2階のキッズランドに、ご家族どなたかがお受け取りに来院していただく必要があります。

お問い合わせ

病院局 小児医療センター  

郵便番号330-8777 埼玉県さいたま市中央区新都心1番地2

ファックス:048-601-2201

検査や治療又は診療の内容に関する個別のご相談には応じかねます。

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?