掲載日:2019年12月3日

目的別ご案内

お客様の目的に応じた支援メニューをご案内します。

初めての方はこちらから

お問い合わせ

こんな課題がある、こんなことで困っている、などありませんか?

お問い合わせはこちらから

ここから本文です。

X線残留応力測定技術セミナー(令和2年2月4日)

残留応力は金属材料の寿命と密接な関係があることから、残留応力の測定・検証は材料や製品の不具合発生の推定や製品品質の定量的な指標として有用です。

本セミナーでは、X線回折法による残留応力の測定技術や推定事例について紹介します。

また、本セミナー終了後に、実測定の時間を設けます。

開催概要

日時

令和2年2月4日(火曜日)13:30~16:30

会場

埼玉県産業技術総合センター 3階 3B会議室

川口市上青木3-12-18 SKIPシティ内

センターへのアクセス(地図)

案内・申込書

開催案内ならびに申込書はこちら
開催案内・申込書(PDF:159KB)

申込方法

申込用紙に必要事項を記入の上、ファックスまたはE-mailで送信

申込期限

令和2年1月31日(金曜日)
ただし、定員に達し次第締め切ります。

定員

20名

参加費

無料

企画提案・実施

パルステック工業株式会社

お問い合わせ

埼玉県産業技術総合センター 事業化支援室 製品開発支援担当  岡林
TEL:048-265-1312

FAX:048-265-1334

E-mail:h6513112@pref.saitama.lg.jp

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?