• トップページ
  • センターのご紹介
  • 各施設のご案内
  • 病院のご案内
  • 採用案内

ここから本文です。

 

掲載日:2018年4月2日

高次脳機能障害への取組

高次脳機能障害のグループ訓練

高次脳機能障害者を対象として、グループ活動を実施しています。グループ活動を通し他者との交流の中で、自己の障害に気づき、代償手段の獲得や対人技能の向上を目指します。

朝のミーティング(月曜日~金曜日)

一日の目標を立て、発表します。メンバーの経験を聞き、自身の行動を振り返ります。予定管理と行動目標を設定することを目指します。

朝のミィーティング写真

振り返りの会(金曜日)

一週間の目標を立て、振り返りを発表します。自身の行動の傾向を知ることや行動目標を設定することで訓練への意欲を高めます。

振り返りの会の写真

紙漉き共同作業(適宜)

手順書に沿って、二人共同作業で、紙漉きを行います。作業遂行能力や対人技能の評価及び向上を目的としています。

紙漉き共同作業の写真

模擬就労グループ活動(月曜日・火曜日・水曜日・金曜日)

「和紙工房なごなご」の社員として、和紙製品の製作やセンター内委託業務を行っています。職業準備性を高めることや対人技能の向上などを目的としています。

模擬就労グループ活動の写真

なごみグループ(適宜)

レクリェーション(料理・お花見など)を主とした活動です。

なごみグループの写真

高次脳グループ講座(適宜)

高次脳機能障害についての理解を深めることを目的として、講座を実施しています。

お問い合わせ

福祉部 総合リハビリテーションセンター  

郵便番号362-8567 埼玉県上尾市西貝塚148-1

ファックス:048-781-2218

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?