• SPECIAL CONTENTS スペシャルコンテンツ
  • WORLD of SAITAMA じてんしゃ王国「埼玉」特集
  • POTAGIRL'S BLOG ポタガールBLOG
  • CYCLE NEWS サイクルニュース
  • ABOUT US ポタ日和とは

トップページ > SPECIAL CONTENTS スペシャルコンテンツ > 絹代の女性の自転車ライフほか > ポタガールリーダー絹代の自転車ライフ特別編  ぐるっと走ろう!こしがやサイクルカフェライド

ここから本文です。

SPECIAL CONTENTS スペシャルコンテンツ

ポタガールリーダー絹代の自転車ライフ特別編  ぐるっと走ろう!こしがやサイクルカフェライド

更新日:2019年12月5日(木曜日)

かつて宿場町として栄えた越谷。調整池などの水辺環境も美しく、近年は年間5000万人を集める大型ショッピングセンターのオープンもあり、埼玉を代表する人気の街となっています。ここにおしゃれなサイクルカフェが多数オープンしているのです!
それぞれのカフェに個性があり、行ってみたい店ばかり。プロモーションビデオに出演させていただいた御縁もあり、もっといろいろなお店を見てみたい!と思い、ポタガールたちとこしがやサイクルカフェめぐりに行ってきました。


集合は越谷レイクタウン駅から歩いてすぐの越谷市観光協会「水辺のまちづくり館」。ここには軽快車だけでなく、ロードバイクを含むスポーツバイクの貸し出しがあるのです。お値段も、一台一回500円という手頃さ!キッズバイクも用意されているので、家族のお出かけにも使えますね。

レンタサイクル

この日集まったポタガールは、EIKOさん、智香さん、利恵さん、玲香さん、そして新メンバーの高橋さん。マイバイク派が多いけれど、私はレンタサイクルを拝借。手ぶらで来て、500円でロードに乗れるのはありがたすぎ!

 

今年度、県が実施している「LOVE bicycle SAITAMAサイクリスト」を募集する「ぐるっと走ろう!じてんしゃ王国埼玉企画では、指定コースを走り、ブログ原稿を送って、県のホームページに掲載されると、距離35km以上ならオリジナルジャージ、35km未満ならオリジナルキャップがもらえるのです!このジャージとキャップが完成したと聞きつけ、今回のカフェライドで身につけさせていただくことになりました。

ぐるさいジャージ前 ぐるさいジャージ後ろ

カラフルで、かわいい!多くの色が使われているので、コーディネイトの幅も広そうです。性別年齢を問わず映えそうなジャージに一同大喜びです。実はこのデザイン、県内の63市町村の地形をすべて組み合わせたものなんですよ。テンションマックス状態で、ライドにスタートしました!

スタート

 

まずは、越谷に広がる水田の田んぼアート観賞です。(この時期はギリギリアートを見ることができました)上から眺めるべく、ゴミ処理施設「リユース」の煙突を利用した第一工場展望台に向かいます。

 

展望台 展望台のコイン

高さ80メートル!1階で受付を済ませ、望遠鏡を使うためのコインを受け取って、展望台へ。

展望台からの景色 展望台集合写真

ガラス張りの展望台からのぞくと、ラグビー日本代表のウェアを着たキン肉マンたちが収穫間近な田んぼの中に並んでいました。「すごーい!」皆から思わず声が上がります。稲は今年の6月に田植えをしたそうですが、どんな風にしたらこんな絵が描けるのでしょう?稲刈りをしたら消えてしまうものだけれど、そのはかなさもあいまって、より感動しました。

 

「リユース」の展望台は平日と第3日曜日の朝9時から17時(日曜は16時半)まで無料開放されており、誰でも大パノラマを楽しむことができます。(イベント開催時などは公開日が増えますので、要チェック)田んぼアートはまた来年の楽しみになりますが、オススメのスポットです!

花田苑へ

次は、かねてから気になっていた越谷能楽堂のある花田苑へ。昔、観世流のお能をやっていたので、私にとっては、越谷といえば能楽堂だったのです。

花田苑 花田苑2

着いてみると、花田苑は想像していたよりはるかに大きく、風情のある美しい日本庭園でした。あまりの広大さに、一同びっくり!簡単には見て回れそうもないスケールの庭園を、さっと見るのは申し訳なくて、また後日ゆっくり見に来ようということになりました。こんな大庭園がまちなかに何気なく存在する越谷のポテンシャルにも圧倒されます。ここをゆったり散策したら、全身にいい気がみなぎってくれそう。

 

さて、本日一つ目のカフェ「ヒナノ珈琲」に到着です。

ヒナノ珈琲

入口

すごくキレイ!入り口には大きなラックが置かれ、我々の自転車もなんなく駐輪。広々とした明るい店内はエリア分けされていて、一人でリラックスして過ごすことも、グループでわいわい楽しむこともできます。私たちは自転車が見える白を基調とした窓際の席を選びました。さて、ランチにする?カフェにする?

 カフェ店内1 カフェ店内2

この後も別のカフェに寄る予定で、胃の容量から計算し、ここはドリンクのみに抑えようかと話していたけれど、ドリンクが格安で付けられるランチのお得さに惹かれ、ランチ派が多数となりました。私はどうしてもコーヒーゼリー入りのドリンクが飲みたくって、ここはカフェ利用に留めることにしました。

 

どーん!届いたゼリードリンクは上に大きなアイスが鎮座してて、存在感バツグン。ゴクリと飲み込むと、ほどよい甘さのゼリーが、つるん。アイスもおいしい。この日は少し暑かったので、のどごしのいいドリンクが格別においしく感じました。同じくカフェ利用となった利恵さんのプリンも存在感大だった!

 

ゼリードリンク プリン

ふわふわオムライスやパスタなど、皆が選んだランチも、どれもおいしそう。プチデザートにとマシュマロトーストをオーダー、一口大に切ってもらいました。食後に、ふわふわマッシュマロが溶けた甘い一口トーストでほっこり。甘いものがちょっとあると、やはり落ち着きます。

 

 オムライス マシュマロトースト

せっかくカフェめぐりなのに、2軒ではさみしいということになり、急遽ベーカリーカフェ「カフェ803」も行程に追加することになりました。せっかく女子のカフェめぐりだもん。3軒くらい行きたいよね!

 

次のカフェへ

お天気がよく、みんなでのんびりバイクを走らせるだけでも楽しい。「カフェ803」の近くには、ロケなどで使われる街並みもあるそうだけど、だんだん時間が押してきてしまって、直接カフェへ。

 

サイクルラック カフェ803

脇の路地にバイクを停め、店内へ。ショーケースや台にはおいしそうなケーキやパンが並んでいます。イートイン可能なベーカリーでもあるけれど、フードをオーダーし、カフェとして使うこともできます。黒板に描かれたメニューをみると、ドリンクやデザートもリーズナブルだし、お食事されている方々のお皿をのぞくと、お野菜が多く、ヘルシーですごくおいしそう。「ここのランチも食べたいね」思わずみんなでヒソヒソ話したりして。中は意外なくらい広くて、皆さんがゆったりと過ごしていました。イベント利用の貸し出しや、レンタルキッチンなどもあり、多様な使い方に対応しているようです。

 

カフェ店内 パン

ゆっくりしたかったけど、時間オーバーで断念!お土産にパンを買って、また女子トレインの再スタートです。

 

次が最後の立ち寄りスポット「カフェバナーノ」です。新越谷駅のそばにあり、ここからぐっと南下し、線路を越えていきます。とはいえ、距離は3km。お腹が空く間もないくらいあっという間のライドです。

カフェ入口

ヨーロッパ風の石が敷きこまれた庭には石釜があり、白いテーブルセットが置かれていて、テラス席もステキな雰囲気!お店の中に入ると、木目調のやわらかい色調で統一され、午後の日差しが差し込んで居心地のいい空間が広がっていました。テーブルや椅子は木のぬくもりにこだわったハンドメイドなのだとか。厳選されたコーヒー豆を世界から買い付け、三郷市の焙煎工場で丁寧に焙煎したミカド珈琲のコーヒーを提供しているそうです。ここが最後の立ち寄りとあり、食べるのか、ドリンクだけにするのか、しばし悩む一同。ショーケースをのぞきスイーツ実物を確認、皆最後の決断を下しました!

カフェ店内2 飲み物

スイーツ

一番人気はアールグレイクーラー!手作りのミックスベリーソースに、アールグレイティーとジンジャーエールを注いだカクテル風ドリンクなんだとか。このオトナ系ドリンクは大好評。自転車を飛ばしてきたのどをさっぱりと癒してくれます。ラテアートがウリのカフェラテはとびきりキュートだし、バナナやブルーベリーのタルトレットは、ちょうどよい大きさ。皆、それぞれのオーダーに大満足で、おしゃべりにもいっそう花が咲きました。

カフェ集合写真 カフェスイーツ

 

いよいよ、ゴールへ向かいます。「水辺のまちづくり館」はすぐそこだけれど、やっぱり名残惜しくて、傾いてきた陽の光を受けて輝く美しい調整池の湖面を眺めながら、みんなで池の周りを一周しました。
水辺の街づくり館の池 池の周り2

湖畔の森公園の緑もあり、この短いライドだけでも、気持ちがリフレッシュできそう。ここに住んでいる方々がうらやましくなりました。

 

ゴール 芝生

さて、「水辺のまちづくり館」にゴール!ほどよく走り、ほどよく飲み、食べ、おしゃべりして、とにかく楽しかった!

 

今回立ち寄ったほかにも、こしがやサイクルカフェの店舗があり、どれも魅力的だから、また行きたいな。皆さんも、自転車で訪れてみてくださいね。「ぐるっと走ろう!じてんしゃ王国埼玉」企画も、来年1月末まで申込みできます。こちらもぜひぜひふるってご参加ください!

 

【ぐるっと走ろう!じてんしゃ王国埼玉】
申込み期限:令和2年1月末日(定員650名に達した時点で申込みを終了します)
レポート提出期限:令和2年2月末日
https://www.pref.saitama.lg.jp/potabiyori/cyclenews/gurusai.html

【こしがやサイクルカフェ】
https://www.koshigaya-sightseeing.jp/fun/going/koshigayacyclecafe/

【こしがやサイクルカフェPV】
https://www.koshigaya-sightseeing.jp/fun/play/koshigayacyclecafemovie/