• SPECIAL CONTENTS スペシャルコンテンツ
  • WORLD of SAITAMA じてんしゃ王国「埼玉」特集
  • POTAGIRL'S BLOG ポタガールBLOG
  • CYCLE NEWS サイクルニュース
  • ABOUT US ポタ日和とは

トップページ > SPECIAL CONTENTS スペシャルコンテンツ > 「ぐるっと走ろう!じてんしゃ王国埼玉」 ルートブログ(県南西エリア) > そろそろ梅シーズン 【ルート17 走行時期:2月中旬 30代 男性 ロードバイク歴:16年】

ここから本文です。

SPECIAL CONTENTS スペシャルコンテンツ

そろそろ梅シーズン 【ルート17 走行時期:2月中旬 30代 男性 ロードバイク歴:16年】

更新日:2020年2月20日(木曜日)

バレンタインデー明けの土曜日。
寒さも一段落し、午前中から外に出られるような気温になってきました。
さあ自転車で外に出ましょう!

 

さて、今回は志木スタートで新座・朝霞ルートです。
当初秋ヶ瀬公園(左岸)の北側駐車場を集合場所にしていたのですが、現地に行ってみるとプチハプニング(1)「台風による被害の復旧工事」のためしばらく閉鎖とのこと。

そんな訳で秋ヶ瀬公園入口からライドスタートです。

今回初めて知ったのですが、秋ヶ瀬公園はそのサイズからいくつもの自治体にまたがっていて、川の右岸(西側)も「志木市立秋ヶ瀬運動公園」といって秋ヶ瀬公園なのですね。

 

さあ一つ目の目標地点は新座市の平林寺。
目の前にある浦和所沢線(463号線)を使い一路西へ向かいます。

団地や学校などでにぎやかな市街地をぶらぶら走って行くと、川越街道(254号線)を越えたあたりで少し流れている時間がゆっくりになりました。
たぬき

さりげなく出てくる「たぬきに注意」の看板がかわいい。

近代的な新座市役所のすぐ脇に新座市観光プラザがあったので入ってみると、黄色いまん丸のぬいぐるみ。

どこかで見覚えが・・駅?イベント?
施設の方に聞くと、新座市のマスコット「ゾウキリン」とのこと。

新座プラザ

説明文も発見!由来は「雑木林」。
ゾウキ-バヤシ>ゾウキ-リン>ゾウ-キリン
象とキリンくっついただけかと思ったら別の意味が!変に関心してしまった・・でもなぜ雑木林?それ以外にも、手塚プロダクションの新座スタジオに由来してアトムが特別住民になっているなど小ネタも収集。

 

平林寺

間もなくして平林寺に到着。実は観光プラザの前からずっと平林寺。
想像以上に大きい・・・反対の端が見えない・・そしてこの平林寺の雑木林が天然記念物になっているみたいです。・・・!!

そうか、新座市といえば平林寺、平林寺といえば雑木林、ゾウキバヤシでゾウキリンということか。含ませている意味的に「ゾウキリン」にたどり着いた。満足。

※ゴールはそこじゃない。

 

さて、境内林の門の近くにうどん屋さんがありましたので何かお腹に入れて行きましょう!

昔ながらの茶屋の風情を残した「ひるねの森 竹映」さんで休憩です。最近はチェーン店に入ってしまうことが多いので、どこか懐かしい感じ。

奥には畳の小あがりなんかもあり、とても落ち着けます。
今回注文したのは源平うどん。少し甘めのつゆに中細でやわらかめのうどん、鶏肉とメンマが入っています。小皿でもつけてくれていますが、このメンマが柔らかくてうまい!
全体的に優しい味と食感でするする入ります。

お昼 うどん 

うどんの後にあんみつ・・といきたい所ですが、後半もあるのであえて注文せず。
ここはうどんでとめておきましょう。


次はぐるっと回りつつ朝霞市役所を目指します。
関越沿いの下り坂をぎゅーんと下り、春に来たら桜が綺麗そうな妙音沢を通過。
朝霞駐屯地を真っ二つにしている道を抜け川越街道(254号線)を渡ると間もなく朝霞市役所です。


ここでプチハプニング(2)ホッと茶屋「あさか」に寄ろうとするも閉まっている!

ホッと茶屋 
張り紙を見ると土日休み。

パン屋
悔しいのでアサカベーカリーまで足を伸ばしてチョコパンGET。

道中、出雲大社・埼玉分院を発見。最近建て替えたのでしょうか、小さいながらも新築感がありました。

埼玉分院

社は小さいながらもしめ縄が太い!

 

旅も後半戦。パンで小腹を満たしたらまた市街地をぶらぶら走ります。
歴史のある街なのでしょう、少し道幅が狭いので安全第一で走ります。
次に止まったのは柊塚古墳。
柊塚古墳

 

柊坂
隣の旧高橋家住宅に向かう柊坂(名称は柊塚古墳に由来)の斜度がえぐい!

自転車を降りて古墳の入り口へ向かってみると、中へは入れませんでしたが、案内図を発見。
案内図

確かに古墳の周りが柊で囲われている。
せっかくですので古墳をぐるっと回ってみましょう。

梅
梅がちらほら咲き始めていました。眺めもいいですし、満開の時は素敵でしょうねぇ。

 

そして別の案内(説明台)を発見。
「これは前方後円墳で、後に削られて今の形になりました」
円墳だとばかり思っていましたが、前方後円墳だったのか!!先ほどの案内板の左端にわずかにその「方」の名残が。説明を読んでみないと分からない発見が楽しい♪

 

その後黒目川の桜堤へ寄ってみるも桜はさすがにまだでした。
新河岸川沿いを一路志木市役所方面へ。


昼頃スタートしましたが、ゆっくりペースで回っていたため夕暮れに。
市役所沿いに左折し、かっぱふれあい館を目指しますが見当たらず。
※プチハプニング(3)かっぱふれあい館が2年前に無くなっていました。

柳瀬川の桜堤も時期が少し早かったですね。暗くなってしまったのでライトをつけ、安全走行で秋ヶ瀬へ戻りました。

 

今回、寄り道しつつ迷いつつ、プチハプニングも楽しんで50km弱。
あわよくば柳瀬川や黒目川などの桜堤で咲き始めの桜が・・なんてことも狙っていったのですが、これはまた春の楽しみにとっておきましょう。

冬ということもあり、各所を見て回ったり食べ歩いたりしていたらあっという間に夕方。桜の季節に午前スタートで再訪問すると、また違った景色が楽しめそうです♪

 

TABIRIN【サイクリングファンのための情報サイト】コース紹介
https://tabi-rin.com/archives/course/25290