• SPECIAL CONTENTS スペシャルコンテンツ
  • WORLD of SAITAMA じてんしゃ王国「埼玉」特集
  • POTAGIRL'S BLOG ポタガールBLOG
  • CYCLE NEWS サイクルニュース
  • ABOUT US ポタ日和とは

トップページ > SPECIAL CONTENTS スペシャルコンテンツ > 「ぐるっと走ろう!じてんしゃ王国埼玉」 ルートブログ(県南西エリア) > ときがわ景観ルート【ルート53 走行時期:8月下旬 50代女性  自転車歴:13年】

ここから本文です。

SPECIAL CONTENTS スペシャルコンテンツ

ときがわ景観ルート【ルート53 走行時期:8月下旬 50代女性  自転車歴:13年】

更新日:2019年9月25日(水曜日)

里山の景観を楽しみながら、山間部を走り、主に秩父へ走りにいく事もあります。
美味しい物を食べたり、四季折々の花を見ながら、ときがわ町、越生町、小川町へとサイクリングしています。

今回は仲間を誘って、ときがわ景観ルート53番を走って来ました。

 
ふれあいの里たまがわからスタートします。
こちらは地元の野菜や名産品を取り扱っています。


サイクルラックも完備されています。
何より嬉しいのが、車載で来た場合に、車を停めて置けるのが助かります。


[明覚駅]
明覚駅にも、立ち寄ります。
無人駅ですが、赴きのある駅舎です。春には駅舎の前には桜が咲きます。
50年前には、D51が走っていたそうです。明覚駅の駅舎の中には懐かしいD51の写真がありました。

  

[ときたまひみつきちコモリバ]
今回は立ち寄りませんでしたが、ルート沿いに2018年8月にオープンした、ときたまひみつきちコモリバを紹介します。

006 

ヤギ店長玉川ヘルマ君がお出迎えしてくれます。

 

こちらの施設は、おふろカフェutataneやおふろカフェbivouacなどの温泉道場が運営されているほか、グランピングサイト、宿泊キャビン、デイキャンプBBQ、カフェがあります。サイクルラックも完備されていますので、近くを走られる方々にオススメします。
店内はお洒落で落ち着いた雰囲気なので、ついつい長居してしまいそうです。

[雲河原線]
木立の中を爽快に走っていると、ビュースポットが現れます。
  


晴れていて空気が澄んでいればスカイツリーが見えるはずなんですが、今回は残念ながら見れませんでした。

[コバトン、さいたまっちジャージ]

 

ルート沿いに看板が設置されています。

 

[慈光寺]
次に向かうのは宿の交差点を右折し、慈光寺~霊山院まで。
慈光寺~霊山院まで2.5km。春には里桜コレクション。
慈光寺~霊山院まで55種類程の山桜が咲き乱れます。

[普賢象桜]
里山に咲き乱れる桜は圧巻です。桜が咲く頃訪れてみてください。
開花の情報は、ときがわ町HPでお知らせしていますのでチェックしてください。

 

[青石塔婆]
慈光寺の青石塔婆は埼玉県指定有形文化財に登録されています。
慈光寺の山門跡に建つ9基の板碑、青石塔婆、板石塔婆とも呼ばれ、鎌倉時代~室町時代に建立。かつての慈光寺の僧侶の名前が刻まれた、供養塔だそうです。

 

 霊山院まで上ったら、裏からコンクリート坂を下ります。

[御衣黄桜]

サイクリストへの注意看板があります。下りは慎重に。

 

[やすらぎの家]
お昼はやすらぎの家。
天ぷら付きうどんいただきました。

  

 裏からからトトロに御挨拶。

トトロの側の小物屋さんで水出しアイスコーヒーを飲んでクールダウンします。グラスにはご主人のポエムがついています。


建具会館にも立ち寄ります。こちらは木工品に地元の野菜が並んでいます。店先には平成13年に大野峠で捕獲された月ノ輪熊の剥製がありました。

 

 次に向かうのは萩日吉神社。

樹齢800年の夫婦杉が祀られています。

[児持杉]
手前が女杉。幹の太さ7.15m。
奥が、男杉。幹の太さは、9.35mあります。ときがわ町指定文化財に登録されています。三年に一度の例大祭では流鏑馬が行われているそうです。

 
萩日吉神社から梨花カントリーにルートをそれて上谷の大クスに。


8月5日に一部が倒木してしまいました。近くまでいけなくて残念でしたが、写真では伝わらない程の迫力があり、パワー、エネルギーをもらえました。
 

[上谷の大クス]

樹齢1000年以上、幹回り15m、高さ30m。
全国16位埼玉1位の巨木です。

越生町に入り、サイクリストの聖地シロクマパンさんに来ましたが、御主人病気療養の為休業との張り紙が。復活お待ちしてます。

ブリヂストンアンカーの選手が、訪れた事で知られています。ツール・ド・フランスを制した新城幸哉選手も、練習の際には立ち寄っていたんですよ。

 

[藤屋とうふ]
藤屋さんで桃レアチーズを食べたり、藤屋とうふ豆乳スイーツいだだきます。
  

[わたなべとうふさんの豆乳ソフト]
越生カントリー~ときがわに抜けて、締めはわたなべとうふさんの豆乳ソフト。
醤油をたらして頂くのが絶品です。

 

ふれあいの里に戻りゴ~ル。

[ふれあいの里たまがわをバックに3人で]

 

今回はルートをそれて45km獲得標高1000m。更に足を伸ばせば白石峠。
鎌北湖(毛呂山)から定峰峠まで11の峠を縦走する奥武蔵グリーンラインもあります。

TABIRIN【サイクリングファンのための情報サイト】コース紹介
https://tabi-rin.com/archives/map/30676