• SPECIAL CONTENTS スペシャルコンテンツ
  • WORLD of SAITAMA じてんしゃ王国「埼玉」特集
  • POTAGIRL'S BLOG ポタガールBLOG
  • CYCLE NEWS サイクルニュース
  • ABOUT US ポタ日和とは

トップページ > SPECIAL CONTENTS スペシャルコンテンツ > 「ぐるっと走ろう!じてんしゃ王国埼玉」 ルートブログ(県南西エリア) > (自転車チーム)狼団7が行く 新座・志木 自然や歴史を巡るルート 【ルート17 走行時期:12月中旬 50代男性 自転車歴:10ヶ月、15年】

ここから本文です。

SPECIAL CONTENTS スペシャルコンテンツ

(自転車チーム)狼団7が行く 新座・志木 自然や歴史を巡るルート 【ルート17 走行時期:12月中旬 50代男性 自転車歴:10ヶ月、15年】

更新日:2020年1月17日(金曜日)

【プロフィール】
ロードバイク歴10カ月と、その相棒・ロードバイク歴15年(ブランク7年)。
通勤用の自転車が壊れてロードバイクを借りたときからはまりました。貸してくれた相棒と毎週ポタリングしてます。


皆さんこんにちは!狼団7(おおかみだんセブン)です。

今回はフォローしていた方のインスタでその存在を知った「ぐるさい」に申し込んで受理されましたので、自転車王国埼玉のイベント「ぐるっと走ろう!自転車王国埼玉」のポタリングに参加してみたいと思います。

 

王国というからには、王が統治しているであろう埼玉を自転車で楽しんじゃおうというイベントらしいのですが、担当の方々に年齢を考慮していただき、平坦路が多めな街中のポタリングコースをあてがわれた我々狼団7(おおかみだんセブン)です。

いつもは荒川サイクリングロードを走っている私たちなので、正直街中の移動は苦手でして「スタート地点(起点)に行く前に荒川サイクリングロードを北上しよう!」という謎の作戦に出た我々です。

荒サイ 

秋ヶ瀬橋から北上して、スタート地点である「志木市立秋ヶ瀬運動公園」近くの起点に向かいます。この日のために、あらかじめ覚えておいた「片思いライダー」を口ずさみながら走ります。

しかし、私たちにとっては市街地の移動は恐怖以外のなにものでもないので、スタート時間は早朝。新聞配達の少年を横目に起点を目指します。

起点 

朝日を拝み倒して国道463号線を一路所沢方面へ!
「(集合するため)さっきこの辺通ったのにまた走るのか…」とか愚痴は言いません。


西武台高校近くの「柳瀬川ふれあい橋」に到着です。
ここは「みどころスポット」には入っていませんが、個人的に好きなポイントなので自然な雰囲気で写真を撮りましょう。

柳瀬川ふれあい橋 

「ふれあい橋」から「野火止用水」方面を目指すのですが、途中の標識を見て愕然とする我々です。

「この企画お金かかってるな…。」

看板 

「野火止用水」から「平林寺」付近は、早朝とはいえ車の量が多いので気を付けて移動します。気を付けすぎて曲がるべき交差点を通り過ぎたりしましたが、この辺は道路が整備されているので安心です。

平林寺付近 

「平林寺」の前に「新座市観光プラザ」に寄るのですが、「観光プラザに一体何があるねん…。」とか、大人の会話をしながら到着。

入ってみると「観光プラザ」の職員の方々に歓待されまして、いろいろ説明をしていただきました。「新座市」ゆかりの「手塚治虫」先生のお話を聞いたり、ステッカーをいただいたり。職業柄(クリエイターやってます)としてはとても楽しめたスポットでした。「職員さんどうもありがとう!」

新座市観光プラザ1 新座市観光プラザ2

 

後ろ髪をひかれる思いで「新座市観光プラザ」を後にした我々は、次なるスポット「平林寺」付近へと向かいます。しかしながら、我々の予算的に拝観料を払ってまで見学する勇気はなく、外から紅葉を見ながら写真撮影で満足しました。

平林寺1 平林寺2

「平林寺」のあとは、近くにあるらしい「妙音沢の湧き水」へと向かいますが「聞いたことがないな…。」と二人とも不安になります。

その前に少しお腹が空いたので、目についたうどん屋さんらしき「さか重」へ入ります。いつものポタリングでのランチはエナジージェリーなので普通の食事が新鮮です。

お昼 

「妙音沢の湧き水」へと向かいますが、なかなか見つからずきょろきょろしながら走りましたがようやく発見!

「対岸かよ!」
「遠いよ!」と愚痴ることもなく記念撮影。

「ここは夏とかが気持ちよいのでは?」とか思いながら坂を上って朝霞の市街地へ。

 

そこから「朝霞市博物館」へ向かいましたが「古墳見る?」「んー自転車乗りたい」の会話から記念撮影だけでスルーすることに。

朝霞市民博物館

どうやら「観光」という単語が脳内から欠如しているふたりです。
「朝霞市博物館」から坂を上り、そして下って「城山公園」へと向かいます。


ここは家族連れで安心して楽しめる素敵な公園ですね。
なかでも「大人向け」と記載のあった「ボルダリング」に挑戦してみました。あまり本気になると手の皮が剥けそうなので本気ではやりませんが…。

ボルダリング 

この辺まで来るとさすがにおじさん体力なくなっちゃった。
柊塚古墳に至っては、坂の上にあるし、階段はあるしで根こそぎ体力削られました。

古墳

 

そこからまた少し坂を上って、「旧高橋家住宅」に到着です。
最後の力を振り絞って記念撮影!

記念撮影

疲れた体に鞭打って、交通量がちょっと多めの道路を通り「黒目川桜堤」へ向かいます。「この時期に何見るんじゃーい!」との想像通り、寂しい雰囲気の土手の上。

土手
これはこれで切なくていい感じですね。

 

そこから市街地を抜けて「志木方面」へ。

志木の街を抜け「柳瀬川桜堤」へ向かうのですが「だから桜ってなに!」と自分に突っ込みを入れながら目的地に向かいます。案の定何もないわけですが…。

柳瀬川桜堤

 


そしていよいよ最後の「見所スポット」「新河川岸コスモス堤」へ!
「やった!あったよコスモス!」「…でも少ないね。」

どうやら時期的にギリギリだったようで想像以上にコスモス堤ではありませんでした。

コスモス

とはいえ青とピンクのコントラストが奇麗な写真になったので満足です。

 

「次は春に走りたいね。」と秋空の下、達成したよろこびで大満足の狼団7(おおかみだんセブン)でした。

TABIRIN【サイクリングファンのための情報サイト】コース紹介
https://tabi-rin.com/archives/course/25290