• SPECIAL CONTENTS スペシャルコンテンツ
  • WORLD of SAITAMA じてんしゃ王国「埼玉」特集
  • POTAGIRL'S BLOG ポタガールBLOG
  • CYCLE NEWS サイクルニュース
  • ABOUT US ポタ日和とは

トップページ > SPECIAL CONTENTS スペシャルコンテンツ > 「ぐるっと走ろう!じてんしゃ王国埼玉」 ルートブログ(県南西エリア) > 新座・志木 自然や歴史を巡るルート 【ルート17 走行時期:10月初旬 50代女性 自転車歴:5年】

ここから本文です。

SPECIAL CONTENTS スペシャルコンテンツ

新座・志木 自然や歴史を巡るルート 【ルート17 走行時期:10月初旬 50代女性 自転車歴:5年】

更新日:2019年11月7日(木曜日)

【プロフィール】
ロングテールバイク5年
ときがわ町カフェWinterland女将


 

ときがわ町白石峠にあるカフェWinterlandの女将です。
皆さま、いつもお世話になっています。

この企画も自転車乗りのお客様を通して知りました。皆さん楽しく参加されているので私も挑戦することにしました。本当は白石峠コースを走れればよいのですが、自転車も脚力もないので、居住している志木周辺のコースを回ることにしました。

 

私の自転車は、米国XTRACYCLE社のRadishというもので、うしろに長い荷物台がついています。いろいろものを積めるのでこれで引っ越しする人もいます。ギアは5段。スピードもそこそこ出ますよ。

いつもはママチャリですが、ちょっと遠出する時はこのRadishで楽しんでいます。

ロングテールバイク

さて、志木朝霞新座をぐるっと回る今回のコース、まずは朝霞から出発です。

 

県道266号線にある朝霞浄水場は埼玉県にありますが、東京都民のために水を供給しています。知らない人も多いと思います。では朝霞市の水はというと、さいたま市から来ているそうです。ちょっと面白い。

朝霞浄水場

志木もそうですが、大きな道路には一応自転車専用通行帯がありますね。途中からなくなってしまうものが多いですが。浄水場前の歩行者と自転車路は「埼玉県トラック協会」がつくってくれたのでしょうか。。?

自転車専用レーン

激坂を上り(もちろん押して)、柊塚古墳に来ました。小さい塚ですがきれいに整備されています。

柊塚古墳 景色

高い場所にあるのでそこから外環と朝霞水門が望めます。

   

次に、高橋家住宅へ。築300年!親切な学芸員の方がいたので1時間も滞在しました。大きい家屋ですが、豪農ではなくごく普通の農家。近くに住んでいる友人に聞くと「小さな頃からずっと森だった」。建物は見えなかったみたいです。

茅葺屋根の母屋だけに目がいきがちですが、全体を見回せば、防風林に囲まれ、井戸、畑があり、広葉樹の林があります。敷地内で生活がまかなえるよう知恵がつまっています。タイムスリップして生活ぶりを見てみたいです。

 旧高橋家住宅1 旧高橋家住宅2

 

新座市に入りました。名刹「平林寺」。野火止用水をつくった松平信綱のお墓があります。近いので何度も訪れていますが、おすすめはお正月。初詣に行きますが、なぜか閑散としています。散策も出来るし、よく友達と行っていました。

近くにはうどん屋さんが多いです。大店より小さな店舗の方がおいしい気がします。

 平林寺

野火止用水。きれいに守られています。周辺は畑なので、野菜スタンドもたくさんあります。

 野火止用水

武蔵野線を越えて、英(はなぶさ)インターまでやってきました。国道254号線、463号線、県道109号線が交差する箇所ですね。地元の人しか知らないと思いますが、自転車・歩行者は下をくぐれます。国道463号線(浦和所沢線)は柳瀬川に沿っているので、土手沿いを所沢まで歩けます。

 はなぶさインター1 はなぶさインター2

はなぶさインター3

この近くにおいしいお蕎麦屋さん「柿屋」があります。昼食はこちらでいただきました。

 お蕎麦屋さん

柳瀬川桜堤。この辺で生まれ育ちました(笑)。昔は「近所の桜並木」だったのに、最近はすっかり有名になり、桜の季節になると遠くから人が押し寄せるようになりました。

どんちゃん騒ぎはちょっと迷惑。。

 柳瀬川桜堤

 

新河岸川コスモス堤。ちょうど満開の時に来ることができました。ボランティアさんのおかげで毎年きれいにコスモスが咲きます。お花見物をしている人が多いので、ここは自転車を押して歩くのが良いと思います。土手下のノスタルジックな「寺下商店会」にある和菓子店「千草」の縄文どら焼きはお気に入りの一品。また近くにららぽーと富士見もありますからお買い物にも寄れますよ。

 新河岸川コスモス堤1 新河岸川コスモス堤2

<最後に>

なかなか自転車で地元をくまなく回ることはないので、今回初めて行った場所も多く新たな発見がありました。また違うコースにも挑戦してみたいと思います。

 

埼玉県は自転車保有数がトップクラス(全国第2位)と言いますが、それは東京に通勤通学する人が最寄り駅まで自転車(ママチャリ)を使うからであり、「自転車王国」とうたうならば、駅周辺の放置自転車対策を日本一画期的なものにして他県から称賛されるとか、思い切って、しまなみ海道のように世界から人を呼べる自転車専用道路をつくる、とか、ツール・ド・フランス埼玉クリテリウムを全国区CMで宣伝する、とか一般の人にも分かる抜きんでたものがないと、せっかくの活動も霧散してしまうと思います。

 

埼玉県は自然も豊かで峠もたくさんあり本格的なローディも多くいます。そのローディと普通のママチャリを乗る人たちも同列に「自転車王国」を盛り上げるため出来ることを探っていくのがカギだと思います。

Winterlandは小さな店ですが、このぐるさい企画も積極的に応援していきます!

 

TABIRIN【サイクリングファンのための情報サイト】コース紹介
https://tabi-rin.com/archives/course/25290