• SPECIAL CONTENTS スペシャルコンテンツ
  • WORLD of SAITAMA じてんしゃ王国「埼玉」特集
  • POTAGIRL'S BLOG ポタガールBLOG
  • CYCLE NEWS サイクルニュース
  • ABOUT US ポタ日和とは

トップページ > SPECIAL CONTENTS スペシャルコンテンツ > 「ぐるっと走ろう!じてんしゃ王国埼玉」ルートブログ(県北エリア) > 新河岸川の自然歴史を訪ねるルート【ルート18 走行時期:2月上旬 50代女性  ロードバイク歴:13年】

ここから本文です。

SPECIAL CONTENTS スペシャルコンテンツ

新河岸川の自然歴史を訪ねるルート【ルート18 走行時期:2月上旬 50代女性  ロードバイク歴:13年】

更新日:2020年2月28日(金曜日)

日差しが暖かく風のないラッキーな冬日。

よく行く秋ヶ瀬公園からスタート。でも台風19号の影響でまだ秋ヶ瀬公園には入れず。。。一日も早い復旧を祈ります。
秋ヶ瀬公園

 

新河岸川のサイクリングロードは走りやすく、鴨が泳いでいたり猫がお昼寝していたり癒されるコースです。
新河岸川 猫

 今回の最初の見どころ「水子貝塚公園」へ。
この公園は、この場所で発見された縄文時代の貝塚・ムラを保存するために整備されたそうです。園内には復元された竪穴住居や資料館があります。どうして海から離れたここに貝塚があるのか不思議でしたが、解説を読んで納得。富士見市は、武蔵野台地の北東縁に位置し、東半部を占める荒川低地は縄文時代には海だったそうです。

水子貝塚公園 資料館

体験 土器づくり

この資料館には、土器のパズルや貝の腕輪があり、いつでも触って遊べるようになっています。また土曜日には大人でも参加できる「縄文(どんぐり)クッキーづくり」「ミニチュア土器づくり」の教室が開かれるようです。メニュー名だけでも楽しそう。電話で早速問合せてみました!

 

次に「権現山古墳群」目指しました。途中に新河岸川と富士見江川の境界を発見。神田川の源流等は見たことありましたが、川の境界は初めて見ました。

川の境界 富士見江川

 

途中で富士見市の可愛い横断幕も発見。

横断幕

走りやすい道を進み、無事「権現山古墳群」に到着。眼下に新河岸川を見下ろせて武蔵野の面影を残す静寂な一角でした。近くに桜堤があり、春にピンク色に染まる景色もきっと素敵なんだろうなと想像できる場所でした。

権現山古墳群1 権現山古墳群2

桜堤

次に近くの「上福岡歴史民俗資料館」を訪問。決して広くはないですが、常設展では古代から近代までの上福岡の歴史が分かりやすく展示されていました。無料なのが嬉しい。

上福岡歴史民俗資料館1 上福岡歴史民俗資料館2

そして「福岡河岸記念館」へ。名前から資料館のような建物を想像していましたが、いい意味で裏切られました。川越と江戸を結ぶ新河岸川舟運で栄えた福岡河岸の船問屋「福田屋」の建物を保存・公開し、舟運と問屋の暮らしを展示しているとのこと。

本当に残念なことに到着が16時2分前。冬場は16時までで中には入れませんでした。。。でも係りの方が門まで出てきて説明してくださりました。通常は非公開の2・3階については、年に数回、特別公開日があるとのこと、次回は3月にあると教えてくれました。近くには蔵と、なるほど船着場がありました。ここから江戸時代には荷物が行き来されたのだと実感できました。

福岡河岸記念館 案内板

蔵 船着き場入口       

今日最後の見どころ「難波田城公園」に。
少し離れていましたが道が走りやすいため、すぐに到着。中世に富士見市を本拠に活躍した難波田氏の城館跡で、荒川低地の一角に築かれた平城、規模は5ヘクタール以上と推定と説明あり。難波田城の姿を復原した「城跡ゾーン」と「古民家ゾーン」に分かれています。
難波田城公園 案内板

古民家 囲炉裏

公園内には、昔懐かしいおもちゃ、ベイゴマや竹馬が置いてあり自由に遊べるようになっていました。

ベーゴマ 軒先

 

«走り終わって»
暗くなる前にスタート地点に戻ってこれました。こんな近くに見どころがたくさんあってびっくりしました。新河岸川を何度も渡りました。そのたびに違った景色が見れました。この川が地域の歴史に深く結びついていることを知りました。

一番残念だったのは福岡河岸記念館に入れなかったこと。でも次回はふだん非公開の部分も見れる日に行くという楽しい目的ができました。水子貝塚公園の「縄文(どんぐり)クッキーづくり」にも是非参加してみたいと思っています。

親子でサイクリングするには、子どもも達成感もあり行く先々で遊んだり学べたりできて、とてもいいコースだと思います。もちろん大人だけで行った私も十二分に楽しめました!

 

≪追伸≫
前回いただいたサコッシュはかわいいし、私のサイクリングのお供にいつも携帯しています。輪行の時や現地でお土産を買った時、サドルバッグや後ろポケットに入れておくと本当に便利です。またこのサコッシュの良いところはコンパクトになるのにチャックが付いていて中のものを落とす心配がないことです。

本当にありがとうございました!これからも大切に使わせていただき、いろんな所に連れて行きます!(^^)!

サコッシュ

TABIRIN【サイクリングファンのための情報サイト】コース紹介
https://tabi-rin.com/archives/course/25292