• SPECIAL CONTENTS スペシャルコンテンツ
  • WORLD of SAITAMA じてんしゃ王国「埼玉」特集
  • POTAGIRL'S BLOG ポタガールBLOG
  • CYCLE NEWS サイクルニュース
  • ABOUT US ポタ日和とは

トップページ > SPECIAL CONTENTS スペシャルコンテンツ > 「ぐるっと走ろう!じてんしゃ王国埼玉」 ルートブログ(県南西エリア) > 坂戸・花めぐりルート【ルート38坂戸・花めぐりルート 走行時期:2月上旬 50代男性 ロードバイク歴:10年】

ここから本文です。

SPECIAL CONTENTS スペシャルコンテンツ

坂戸・花めぐりルート【ルート38坂戸・花めぐりルート 走行時期:2月上旬 50代男性 ロードバイク歴:10年】

更新日:2020年2月26日(水曜日)

【プロフィール】
クロスバイク歴2年、ロードバイク歴10年。
ヒルクライム好き。


暦の上では春ですが、とっても寒かった2月の初旬に坂戸市内を廻ってまいりました。
冒頭の写真は坂戸に行ったら是非行きたいと思っていた「聖天宮」。
道教のお宮で日本最大とのこと。
「坂戸・花めぐりルート」ではラスト9番目の訪問先として指定されていますが、何しろ早く見てみたくて最初に寄ることにしました。

 

 

前殿正門
前殿正門

この正門の前にもう一つ門があり、そこで拝観料500円を納めて入ります。

聖天宮ご本殿
聖天宮ご本殿

何しろド派手ド迫力です。
門が2つあってから本殿があり、ガイドさんが由来や建物の規模、構造、お参りの仕方を教えてくれました。

長いお線香を3本持ってお辞儀をする作法のお参りで、テレビで見たことがあるような気がします。

望楼に上れるというので行ってみました。門の左の鼓楼という塔です。

飾りの彫り物
望楼から見る飾りの彫り物

龍の彫り物がすぐ間近に見られます。お宮全体で5千頭の龍がいるとのこと。
とっても有り難い感じです。
良いことありそうなので、おみくじをやってみました。

おみくじ
おみくじ

まず日本の神社のおみくじと同じで箋を引きます。
出た番号を念じながら木の半円に「陰」「陽」と書いてあるお札のようなものを揃えて床に落とし、陰陽の組み合わせになればOKで、そばの引き出しから同じ番号のおみくじの紙をいただきます。
神稗(シンプエー)
この木札は神稗(シンプエー)というらしい

「陽」「陽」や「陰」「陰」だとやり直しです。
一発で「陰」「陽」になって、そして結果は、
大吉(おもて)
大吉

「大吉」でした。

大吉(うら)
自転車チームライドを勧められていると解釈

大吉が一番良いのかは分かりませんが、凶も入っているようなことが貼紙に書いてありましたので、なんだかとってもいい気分です。

 

そしてこの後、台湾のおしるこ風のお粥で糖質補給。
八方粥
八方粥

いろいろな具が入っていてひたすら甘いです。自転車で冷えて消費した体にはちょうど良いと思いながらスペックを見ると、

カロリー表示
高カロリー、凄い糖質

内容量は375g。単純計算で炭水化物213g、997kcal、と自転車乗っている時じゃないと危険な食べ物です。良い補給にはなりました。

 

一つ目の聖天宮で時間を使いすぎて、もう昼前になってしまったので指定された最初のスポット、若葉駅そばの「さかど農産物直売所」へ急ぎます。

 

JA直売所
JA直売所

JAの直売所ですね。珍しくはないけど結構街中にあるから普通のスーパーみたいに便利なのでは。

果物 
果物が目に付いた

品揃えもまずまずと見ました。

 

次のポイントは「サンテさかど」。
焼場の熱を利用した温水プールなどがある施設ですね。

健康増進施設サンテさかど
健康増進施設サンテさかど

正面エントランス
正面エントランス

トレーニング室でランニングしている人が外から見えました。もう少し覗いてみようかなと敷地を回ろうとしたら、すぐ隣があの満州でした。

ぎょうざの満州
ぎょうざの満州を発見

ここが本社なのですね。
直営レストラン
直営レストラン 

工場敷地内に直営店がありました。さっき高カロリーを摂取したとは言え、もう昼過ぎたのでここでランチとします。

ぎょうざ
中は熱っつアツ

やっぱり餃子。ド定番ですが、普通に美味いです。「ぎょうざの」と名乗ってますからね。

そして次のポイントが「こはるが池」。
人工の調整池ですね。
こはるが池
風がもろにきて寒い

何か特別なことがあるのかと少しググったりしましたが、鳥が集まる、釣りができる、ということで、フェンスで囲われて近寄れない調整池よりは自然な感じ、というくらいでしょうか。
高麗川
台風の影響がまだ残っている

次は「高麗川右岸環境側帯」なのですが、荒れていて河原まで下りれる感じではなかったので遠くから眺めて、次の島田橋へ。
島田橋1
豪雨増水に耐えたか

昔ながらの木造冠水橋なので時代劇ロケに使われたりということで、自転車乗りの方のSNSなどで見かけていましたが来るのは初めてです。

風情があるというか欄干がない木造の橋はあまり見たことがないので、昔っぽいのだろうけど、私にはかえって目新しく感じました。

島田橋2
自転車は割と慎重に

実際に渡ってみると橋を横切る金具で何か所も止めてあって自転車では凹凸が結構激しく、六角の大きなボルトも打ってあるので江戸時代っぽくはないですが、遠目には映らないのかな。

木造だけど車も渡って良いのですね。

運動公園案内板前
運動公園案内板前

次は坂戸市民運動公園。野球場、テニスコート、体育館とか。
ここは何も紹介するものがないだろうと帰宅してから市のサイトを見たら、相撲場があるんですね。土俵と屋根がある写真が載っていました。市の体育施設で相撲場はあまりない気がします。
ちょっと見に行けば良かったかな。

河津桜の里
河津桜の里

今回指定ポイント7番目の「すみよし桜の里」です。
土手には河津桜が植えられています。木は小さめですが、結構長い距離に渡って植えられています。開花が早い河津桜ですが、さすがにまだ咲いていませんねと思いながら少し歩いてみたら、

開花
開花!

蕾が大きくなっている木もあって、この一輪いや三輪見つけました。
早く暖かくならないですかね。

自転車趣味で走り回るようになってから今の時期になると、毎年、春になることばかり考えています。

大宮住吉神社本殿
大宮住吉神社本殿

今回のぐるさいルート38の最後のスポットは「大宮住吉神社」です。
平安時代の建立で、ご本殿は由緒ありそうな雰囲気。かつては北武蔵を仕切る総社だったとのことで、境内は結構広いです。

 
大宮住吉神社舞殿
大宮住吉神社舞殿

無形民俗文化財に指定されている大宮住吉神楽というのが有名とのことで、本殿と正対する場所に舞殿があります。

「身振り手振りが無言劇のような演劇性の高い神楽」と案内看板にありました。ここで神楽を舞って奉納するようです。
この大宮住吉神社でもちゃんとお参りをしましたよ。

 

これでぐるさいルート38の坂戸花めぐりは終了。

道教のお宮で始まって、由緒ある日本の神社で終了する何かご利益のありそうな、有り難いサイクリングでした。

坂戸は何か見どころあるのかなと思っていましたが、来てみると聖天宮、島田橋、大宮住吉神社は外せないですね。

今回、私はロードバイクで巡りましたが、ロードバイク用のサドルを掛けて駐輪するサイクルラックは見かけなかったし、比較的街中で距離が短いルートなので、自転車は小さいミニベロとかスタンドがあるクロスバイクのほうが良いかと思いました。

 

TABIRIN【サイクリングファンのための情報サイト】コース紹介
https://tabi-rin.com/archives/course/25320