• SPECIAL CONTENTS スペシャルコンテンツ
  • WORLD of SAITAMA じてんしゃ王国「埼玉」特集
  • POTAGIRL'S BLOG ポタガールBLOG
  • CYCLE NEWS サイクルニュース
  • ABOUT US ポタ日和とは

トップページ > SPECIAL CONTENTS スペシャルコンテンツ > 「ぐるっと走ろう!じてんしゃ王国埼玉」ルートブログ(県南東エリア) > プチアドベンチャーコースでした【ルート4 走行時期:9月上旬 40代男性  自転車歴:16年】

ここから本文です。

SPECIAL CONTENTS スペシャルコンテンツ

プチアドベンチャーコースでした【ルート4 走行時期:9月上旬 40代男性  自転車歴:16年】

更新日:2019年11月7日(木曜日)

【プロフィール】

 MTB歴16年 ロードバイク歴1年


「ぐるっと走ろうじてんしゃ王国埼玉」のコース4番「農業用水路を走るルート」を9月の上旬に走ってきました。ルート探しと雑草との戦いでした。

 

このコース上に案内看板は皆無です。じゃあネットで詳細なコースが出ているのかというと、2万5千分の1の地図に赤線でコースを描いたものがあるだけです。

スタート前から難易度の高いオリエンテーリングの予感が…。ブルベはキューシートやコマ図があるので、それより難易度高いかも。心配していても始まらないので天気の良い初秋の日を選んで実際に走ってみました。

スタート地点・内牧公園駐車場

内牧公園からスタートして反時計回りにコースを周ります。
雲が多いながらも雨の心配もなさそうで、まずまずの天気。

 

ここは右かな?

ここは右かな?
最初の交差点からもうどっちへ行ったらいいんだか。

すぐ左へ

すぐに左みたい。
県道78号春日部菖蒲線にぶつかるので、これを左折。

県道78号との交差点

 

 左折してね

左折してね。コバトンは右折って言ってますがコースは左折です。

 県道78号

県道78号の様子です。大型トラックもバンバン走ります。自転車は車道走行ですので、トラックにはお気をつけて。

 

エミナース入口

エミナース入口。ここを右折します。

エミナース手前

エミナースの手前を左折します。まっすぐ行くとエミナースに行っちゃいます。

 

はらっパーク宮代

左手に、はらっパーク宮代が見えてきたらルートは合っています。

原っぱ

ホントに原っぱだ。天気のいい日にお弁当持ってきたら気持ち良さそう。

はらっパークを出たら道なりに進んで左折なんですが、ちょっと分かりにくい。この看板のすぐ先を左折です。県道85号を左折だと行き過ぎです。

 左折地点

 

この「うどん七福神」の看板の手前を左折します。

うどん屋さんはまだ開店前でした。後日通ったら駐車場に車が結構停まっていました。美味しいのかも。

この路地を左折 
「うどん七福神」を左折したら最初の「止まれ」を右折します。

少し進んだら、道幅が狭くなったすぐ先の信号を左折します。

 赤信号を左折

また少し進むとT字路にぶつかります。この右奥が水と緑のふれあいロード入口です。

この先からサイクリングロード

持っていた地図のプリントを落としていた事に気付いて前の写真のところまで戻ったのはナイショ…。

 

東武動物公園の観覧車を横目に見つつ進みます。道が悪いのでご注意。舗装の下を木の根が走っていてボコボコになっているところがあります。直さないんだろうなぁ。

 水と緑のふれあいロード入口 観覧車

ひたすらこんな感じの景色の中を進みます。単調と言えば単調かも知れませんね。

 景色

途中、ふれあいロードが途切れるところがあるんですが、そこに立っている案内看板がホントに分かりにくい!この看板でどこを通るか分かるのは、地元の人か、この看板を立てた人だけだと思われます。案の定迷いました。だって地図で行き止まりになってるところの先に道があるんだもん。曲がるところに案内があるわけでもないし。

 わかりにくい案内

その先の一般道利用区間のところに立っているこの看板の道案内は分かりました。距離も短かったし。

分かった看板


この看板のところも分かりました。東北道をくぐります。

 わかった看板その2

この看板は最近立てたのかな?これも分かりました。

 わかった看板その3

ふれあいロードの途中の様子です。アドベンチャーっぽい雰囲気が出ていますね。

 獣道?

そのまま進んで行くと出会うふれあいロードの終点(起点)の看板です。この看板に出会えたあなた。おめでとうございます。通ってきたコースは合っています。

 起点の看板

 

ふれあいロード起点にはこのような看板が立っています。だいぶざっくりした案内だなぁ。

 コース案内

 

緑のヘルシーロードへはこの看板を頼りに。看板のヘルシーロードを右へ行くと利根大堰方面です。今回はコース案内に従って左へ行きます。

 ヘルシーロード案内

ヘルシーロードの途中の様子です。自転車同士のすれ違いは困難です。まぁ走ってないんですが。

もっと草が茂っているところもあり、アドベンチャーっぽさをここでも感じられます。

ヘルシーロード途中

地図に出ているあやめ公園のすぐそばには「叶屋」さんというかき氷屋さんがあります。サイクルスタンドもあって自転車フレンドリーなお店です。かき氷は夏季のみで、11月からは焼き芋屋さんになるとか。11月になったら行ってみましょう。

 叶屋

緑のヘルシーロードを「見沼代用水土地改良区」まで走ったら、今回のコースである中島用水路沿いへ進路変更です。地図にある橋を渡ってすぐの川沿いに行くのはミスコースです。

 分岐点の看板

この橋を渡った先を右折して中島用水路沿いへ。

中島用水路の分岐

この起点の看板が遠目に見えたら正解!

起点

中島用水路沿いの水と緑のふれあいロードの起点はこんな感じです。

中島用水路起点

ここからはコースもそれ程難しくなく、淡々と走れます。

途中、しらおか味彩センターを通ります。ここは梨が有名ですね。お蕎麦屋さんもあります。結構繁盛していますよ。

 しらおか味彩センター

止まれの看板の多さに辟易しつつも順調に走行を重ね、内牧公園の裏まで戻ってきました。走った時期は写真の花が綺麗に咲いていました。ポピーかな?

内牧公園の裏のポピー? 

はい、無事に出発地点に戻りました。

 出発地点へ戻りました
 

走ってみた感想です。

コースの整備はあまり期待しない方がいいです。他の河川敷のサイクリングロードと同じく、河川や用水路の管理用道路を解放してあげるから自転車や歩行者が通ってもいいよ、というスタンスだと思われます。そして大きな川の河川敷のサイクリングロードと違って本当に解放しているだけ。手入れを一生懸命やっている風ではありません。なので、道の凸凹は多く、ロードバイクで走るにはあまり向きません。季節によっては雑草が茂っており、藪漕ぎであるかのように走る覚悟が必要です。また、近隣に田畑があるので、大雨の後はそこから土が流れ出てきます。

このコース、サイクリングロードの対岸に一般道が走っているところが多いので、アドベンチャーを求めない人は一般道があるところではそちらを走った方が快適です。

管理者が「是非通ってください」ではなく「通ってもいいよ」のスタンスのようなので、コースの案内は期待しない方がいいです。コース途中の案内看板も、地図無しで走れるほど充実していません。事前に下調べを入念に行った方がいいでしょう。

また、観光やグルメですが、コース上に近くの観光地やグルメを案内する看板はありません。これも事前に下調べを入念に行った方がいいです。

自分でトレッキングコースを調べて、トレッキングのつもりでサイクリングする人にはいいコースだと思いますが、サイクリング初心者の人とポタライドをしようと思ったらこのコースは走りませんね。MTBやグラベルロードで、それなりの準備をしてプチアドベンチャーを楽しむコースだと思います。

また走りたい?

普通にサイクリングしようと思ったら、大きな河川のサイクリングロードの方が走りやすいです。ちょっとアドベンチャー風の雰囲気を味わってみたいってなった時にはまた走りに行くかもしれません。あ、あやめ公園の叶屋さんは魅力的なので、そこには改めて行ってみたいですね。

 

TABIRIN【サイクリングファンのための情報サイト】コース紹介
https://tabi-rin.com/archives/course/30651