• SPECIAL CONTENTS スペシャルコンテンツ
  • WORLD of SAITAMA じてんしゃ王国「埼玉」特集
  • POTAGIRL'S BLOG ポタガールBLOG
  • CYCLE NEWS サイクルニュース
  • ABOUT US ポタ日和とは

トップページ > SPECIAL CONTENTS スペシャルコンテンツ > 「ぐるっと走ろう!じてんしゃ王国埼玉」ルートブログ(県南中央エリア) > 見沼の自然と埼スタぐるっと一人旅【ルート10 走行時期:1月中旬 40代男性 ロードバイク歴:2年】

ここから本文です。

SPECIAL CONTENTS スペシャルコンテンツ

見沼の自然と埼スタぐるっと一人旅【ルート10 走行時期:1月中旬 40代男性 ロードバイク歴:2年】

更新日:2020年2月26日(水曜日)

過去数回このルートを回りましたが、あまりいい写真が撮れなかったので投稿が遅れてしまいました。そして、せっかくなのでルートに向かうまでの道のりも少しだけ紹介させていただきます。

まずはチームが大変お世話になっている芝川サイクリングロードの網代橋からのスタートです。網代橋~柳根橋の区間を年に数回ではありますが、清掃させていただいています。

ロードサポート看板 芝川サイクリングロード

 

 


網代橋
網代橋(2017年12月19日撮影)

ここには時期によりユリカモメがたくさんいます。人がいてもあまり逃げたりしません。それぞれ違う顔なので観察してみるのも面白いかも知れません。
顔の横の黒い斑点模様が個々に違います。もしかしたらハート模様も?

川口自然公園 
川口自然公園(2019年3月28日撮影

緑のヘルシーロードに入って少し行くと川口自然公園があります。
写真は春のもの、公園と用水路脇の桜も素敵です。秋には紅葉も楽しめます。

公園ではカワセミやコゲラを見ることができるかも知れません。釣りもできますよ。私も自転車に夢中になる前はよく行っていました。

 

この先にも東沼神社(富士塚で有名)、見沼自然の家や大崎公園などがありますが、それはまたの機会がありましたらじっくりと紹介したいと思います。

 

さらに先に進むと国昌寺橋という橋があり、右手に墓所が見えます。右折して緩い坂を上ると、塀の切れた辺りに山門があり、「開かずの門」として有名ということです。

由来についてはネットで調べるのもいいですが、実際に尋ねて「由緒書き」等で確認する方が直接に雰囲気を感じられると思うのでお勧めです。

国昌寺 
大崎山 国昌寺(こくしょうじ)

山門は江戸中期の建築で、欄間の竜は、左甚五郎の作と伝えられています。
また、境内には鎌倉時代の大型の阿弥陀一尊種子石塔婆があります。

どちらの市指定有形文化財となっています。(国昌寺由緒書きより)

象 

この象の像がすごく気になります(笑)
いつか住職に聞ける日がくるのだろうか?人見知りが激しいもので…次回、勇気を出して聞いてみようかな。

本堂 
本堂(2019年11月18日撮影)

阿弥陀一尊種子板塔婆です。

手前の石灯篭を絡めてみました。
本堂2

 

高台のお寺の敷地からは見沼の風景が一望できます。
ヘルシーロードに戻りさらに進んでいくと伝説の竜神様に出会うことができます。

見沼の風景

見沼竜

竜神

見沼干拓にまつわる竜の伝承はいろいろなバリエーションがあるみたいです。
国昌寺の山門の竜や氷川女體神社内の見沼竜神社などに伝承が残されています。

竜神様がサッカーボールをくわえているのも、さすがサッカー王国ですね。
その先に、龍の森 さいたま緑のトラスト1号地があります。
14か所あるトラスト保全地1号地がこちらになります。

詳細は県のHPで「緑のトラスト保全地ガイド」をご確認いただければと思います。

緑のトラスト1号地 緑のトラスト
緑のトラスト1号地

【緑のトラスト1号地】
ここは、見沼代用水沿いにある斜面林の中でも、周辺の景観と一体となっている最も見沼らしさを残す埼玉の原風景の一つということです。

下の表示板を参照。

表示板 表示板2

いつまでも守っていきたい埼玉の原風景ですね。
この空間、けっこう癒されますよ。

そして、龍の森の向かい側には素敵なお寺があります。

 

【阿日山 総持院(そうじいん)】
寺号は寶袋寺(ほうたいじ)といいます。天正5年(1577)に開かれたお寺で、大きな山門(鐘楼門)が特徴です。

前回、お伺いした時は境内を整備していたので再度お伺いしました。

 

別名ボタン寺として知られ、境内には約650株のボタンが植えられ、シーズン中は見事な花園になります。見頃は4月下旬ということです。
(さいたま観光国際協会HPより引用)

ゆったりとしていて落ち着けるお寺です。ボタンのシーズンにも行ってみたいと思います。

 

総持院を後にして再びヘルシーロードへ戻り、少し走ると右手の木々の間に神社のお社が見えています。地図上でも気になっていたので寄ってみました。

きれいな朱色の鳥居に誘われ、一礼して参道に入り参拝させていただきました。

 

【鷲神社(わしじんじゃ)】
御祭神:日本武尊

鷲神社1 鷲神社2

【南部領辻の獅子舞】

南部領辻の獅子舞の説明
(公開日)
5月15日に近い日曜日
10月15日に近い日曜日

境内はとてもきれいで、地域の方にいかに愛されているのかがわかります。民俗芸能である「南部領辻の獅子舞」も興味深いです。

寄り道ばかりなので先を急ぎます。やっと「さぎ山記念公園」に到着です。

【さぎ山記念公園】
さぎ山記念公園

<さぎ山記念館>
開館時間:9時〜17時
休館日:年末年始
入館料:無料
備考:土日祝日のみ売店も営業

250年の歴史を閉じた野田のさぎ山を記念してつくられた公園です。
園内には、さぎ山記念館があり、緑に映える美しいサギの姿を思い起こさせます。また、水とメルヘンの広場、木立の中のフィールドアスレチックやキャンプ場もあります。
(さいたま観光国際協会HPより引用)

 

見沼代用水を挟んで反対側には見沼自然公園があります。こちらにはまだ行ったことがないので機会を作って行ってみたいと思います。

 

東京ドームの面積の約2.3倍もある、とっても広い公園です。

広大な芝生広場でピクニックをしたり、園内の池ではスイレンの花などの水生植物や水鳥など水辺の生き物をじっくり観察したりして過ごせば、何か面白い発見があるかもしれません!

人と自然との触れ合いの場として、多くの人々に親しまれています。

(さいたま公園ナビHPより)

さぎ山記念館の入り口には象がいます。なんだか象に縁がありますね。
館内ではさぎ山のお勉強ができます。

さぎ山記念公園の象 さぎ山記念公園2

池では釣りもできますし、アスレチックゾーンもあり、芝生も広々としていて市民の憩いの場になっていることでしょう。暖かい休日は親子連れで賑わっていることでしょうね。ちなみに寒い平日にしか行ってないので、親子連れとかはいないのですが、釣りを楽しんでいる方たちはけっこういましたね。

 

さてさて、いよいよ埼玉スタジアム2OO2です。2002年W杯の舞台の一つです。
また、言わずと知れた浦和レッズのホームスタジアムです。

ここには思い出がたくさんあります。
一番は、W杯翌年の大宮アルディージャの少年団向けサッカー教室の時のことでしょう。子供たちもさることながら、我々指導者も憧れの埼スタのピッチに立てたので大いに盛り上がりました。その後に行われたアルディージャの試合も観戦させてもらいました。

更にサプライズがありました。
うちのチームが選手入場時のフェアプレイフラッグを持って入場することになったのです。うちの次男(当時小4)もその中の一人でした。
埼玉スタジアム
また去年2019年9月21日(土土曜日)には「Road to さいたまクリテリウム2019 in 埼玉スタジアム2〇〇2」が開催されましたね。チームメンバーも何人か参加して大いに楽しんだようです。私は走るのが遅すぎて参加できなかった(本当は仕事ですよ)ので、この日のんびりと走ってみました。エンデューロとかに出てスピード出して走ったら気持ちよさそうですね。

埼玉スタジアム2 埼玉スタジアム3

埼玉スタジアムを後にして美園駅に向かいます。
前回はコンビニからスタートしたのですが、今回はゴールになっちゃいました。

【レンタルサイクル】
レンタサイクル
ここでレンタルできちゃいます。
電車で来ても大丈夫!
埼玉高速鉄道の美園駅や周辺のコンビニに設置されています。

自転車が無くても電動アシスト自転車をレンタルしてスーイスイと回るのもありかも知れませんね。詳しくはレンタルサイクル会社のHPをご覧ください。

 

最後になりましたが、見沼の自然を満喫とか言いながら景色の写真はあまり撮っていなかったことに気が付きました。神社やお寺を回るのが好きなのでご容赦ください。でもこのコース、私にとっては実に楽しいコースでした。

 

【TABIRINサイクリングファンのための情報サイトコース紹介】
https://tabi-rin.com/archives/course/25278