• SPECIAL CONTENTS スペシャルコンテンツ
  • WORLD of SAITAMA じてんしゃ王国「埼玉」特集
  • POTAGIRL'S BLOG ポタガールBLOG
  • CYCLE NEWS サイクルニュース
  • ABOUT US ポタ日和とは

トップページ > SPECIAL CONTENTS スペシャルコンテンツ > 「ぐるっと走ろう!じてんしゃ王国埼玉」ルートブログ(県南中央エリア) > 見沼の自然と埼スタぐるっとルート【ルート10 走行時期:12月中旬 40代男性 ロードバイク歴:3年】

ここから本文です。

SPECIAL CONTENTS スペシャルコンテンツ

見沼の自然と埼スタぐるっとルート【ルート10 走行時期:12月中旬 40代男性 ロードバイク歴:3年】

更新日:2019年12月20日(金曜日)

【プロフィール】
ロードバイク歴3年。最近はミニベロでポタリングする事が多くなりました。景色を見ながら走り、カフェ等へ立ち寄ることが楽しみです。


走行日当日は、この時期にしては気温も高め。最高気温は14度の予報でした。

 

地元の蕨市から、コースの始点である浦和美園駅付近まで15キロ程度の道のり。案の定、走り始めて間もなく、熱くなり1枚服を脱いで走行しました。

浦和美園駅付近から最初の見学スポットである緑のトラスト1号地を目指し、国道463号線を走ります。国道から緑のヘルシーロードへ入ると、自然が豊か。そして、サイクリングロード内だけで、安心して走行する事ができます。

 

【緑のトラスト1号地】
見沼代用水東縁に面する斜面林で、見沼たんぼの昔ながらの景色が残っている地域です。自然豊かな緑の中で、都会の喧騒を忘れることができます。ここにはシデ、ケヤキ、ムクノキなどの32種の高木があり、林床にはカラタチバナ、ヤブニッケイなど常緑の低木、ウラシマソウ、ハンゲショウなど数々の草本植物があるとのことです。また、美しい竹林にも出会うことができます。

緑のトラスト1号地の竹林
緑のトラスト1号地の竹林。

県立安行武南自然公園
この辺りは県立安行武南自然公園に指定されています。

さぎ山公園まで、緑のヘルシーロードを走ります。
緑のヘルシーロード
緑のヘルシーロード。

見沼代用水沿いにサイクリングロードが整備され、緑を見ながらの走行が気持ちいい。

 

【さぎ山記念公園】
昔、サギの繁殖地とされていた「野田のサギ山」があった場所に造られた公園です。園内には、さぎ山記念館や、さぎのモニュメントがあります。

アスレチックの森や広い芝生広場、本格的なキャンプやバーベキューのできる青少年野外活動センターなどがあります。

また近隣には、萱葺寄棟造づくりで、弘化元年(1844)建立といわれる、さいたま市文化財の深井家長屋門がありました。立派な門構えが印象的です。

深井家長屋門
深井家長屋門。

公園の池
整備された公園の池では釣りをする方々がたくさん。
 

さぎ山公園を出発すると、再び一般道へ出て埼玉スタジアムを目指します。

国道122号線を東京方面へ向い走り始めると、大きなホームセンターがありました。ここにカフェが併設されているということで、一休みとしました。

カフェは植物の販売コーナーに併設されているため、展示されている観賞植物や植木などの緑の中で休憩ができ落ち着きます。

抹茶ラテとマフィン カフェ
抹茶ラテとマフィンを食べて一休み。

ホームセンターを出発するとすぐ、大きな建造物が見えてきました。

 

【埼玉スタジアム2002】
言わずと知れた、埼玉のランドマーク的存在。

2002 FIFAワールドカップを日本で開催するために作られた、サッカースタジアム。アジア最大級・日本で最大のサッカー専用スタジアムで、収容観客数 63,700人とのことです。2020年東京オリンピック大会のサッカー競技会場にもなっており、来年はさらに大きな盛り上がりとなることは間違いないでしょう。

埼玉スタジアム1
埼スタ、デカイ!

埼玉スタジアム2
隣接の公園内のモニュメントもサッカーボール。

埼玉スタジアム3
自転車と記念撮影。

今回は10キロ程度の短いコースでしたが、天候にも恵まれ緑の中を気持ちよく走ることができました。県南でありながら、のどかな田園風景が残る見沼田んぼは貴重な存在です。是非皆さまも走ってみてください。

埼玉県のみどころスポットを巡る自転車ルートは100 のルートがあるとのことなので、他のコースも是非走ってみたいと思います。

良い機会をいただきありがとうございました。

 

【TABIRINサイクリングファンのための情報サイトコース紹介】
https://tabi-rin.com/archives/course/25278