• SPECIAL CONTENTS スペシャルコンテンツ
  • WORLD of SAITAMA じてんしゃ王国「埼玉」特集
  • POTAGIRL'S BLOG ポタガールBLOG
  • CYCLE NEWS サイクルニュース
  • ABOUT US ポタ日和とは

トップページ > SPECIAL CONTENTS スペシャルコンテンツ > 「ぐるっと走ろう!じてんしゃ王国埼玉」 ルートブログ(県南西エリア) > ときがわ景観ルート~巨木巡りチャレンジ~【ルート53 走行時期:9月上旬 50代男性  自転車歴:8年】

ここから本文です。

SPECIAL CONTENTS スペシャルコンテンツ

ときがわ景観ルート~巨木巡りチャレンジ~【ルート53 走行時期:9月上旬 50代男性  自転車歴:8年】

更新日:2019年12月17日(火曜日)

【プロフィール】
ロードバイク歴8年の川越市民。
越生、ときがわ、東秩父村、小川町は川越から近く自然も豊かなので毎週のように自転車で訪れます。
ガチで走るのではなく、巨木や自然を求めてマッタリ走るのが好き。
雨の日は家でサイクルルキャップやレザークラフトなど物作りをしています。 


「53.ときがわ景観ルート」を回ってきました。
全長24kmだけど獲得標高が約700mのヒルクライマー向きのコースです。

 

ルート案内板

それよりもこのコースは慈光寺伝説に纏わる場所や巨木が点在していて、冒険マニアにとっても魅力的なコースとなっているのを御存じですか。

まずは木のむら物産館から右回りで走ってみましょう。

【関堀の大銀杏】

関堀の大銀杏

木のむら物産館を南下して直ぐの30号線沿いに「関堀の大銀杏」があります。周囲9mもある銀杏なのですが意外と目立たない。それに道路沿いなので写真に収めるのにちょっと苦労します。車には気をつけてくださいね。

 

【坂道がんばりましょう】
ここからヒルクライムルートになっており、時折10%を超える坂が現れるので気を緩めずユックリと進んでください。

そば道場まできたらあと少し!

大附みかん園の先にカフェ「オレンジ色の空」があります。
ここまできたらちょっと休憩。ここからの眺めが最高なのです。

疲れた脚を休めましょう。

カフェ 景色

  

【大附(おおつき)日枝神社の大欅】
続いて大附日枝神社を目指しましょう。
大附日枝神社の参道は100段はあろうかと思われる激階段となっていますが、これを上ったら足が売り切れちゃうので脇の坂を自転車で上っていきます。神社の本殿の横に出られますよ。

日枝神社 

せっかく上って来たのですが大欅は伐採されて切り株だけが残っていました。

日枝神社2 

4年前に訪れた時はこんな感じでした。

日枝神社3

この時もすでに枯れかけていましたが、切り株だけになり天然記念物の指定も無くなりました。

残念。

【西平の大カヤ】
慈光寺に伝わる古い記録によると 慈光寺には七井(井戸)・七石・七木があるそうです。石では男鹿岩(おがいわ)、女鹿岩(めがいわ)が大変大きく有名でハイカー達のハイキングコースにもなっています。

男鹿岩にはオスの大蛇が住み、メスの大蛇が女鹿岩に住んで都幾川で会っていたという伝説もあるそうな。(今回の景観コースもその近くを通りますよ。)

「都幾川慈光寺実録」に慈光七木として「立ち返り柳」「椎樫(しいがし)」「五葉の松」「大栢(おおがしわ)」「八重の桜」「一本樅(もみ)」「天狗杉」が記録されており、そのうち「大栢」は、西平の大カヤではないかと言われています。

他の六つは分かっておりません。

唯一、現存している七木の一つを訪れてみましょう。

 

梨花カントリークラブを宿の交差点に向かって進みます。急なダウンヒルでしかもウェット気味なので注意して進みましょう。
西平1 西平2

西平3 西平4

西平5

 

萩日吉神社の100mくらい上の所に大カヤの入り口があります。

ここからはハイキングになるので履き替えの靴と虫除けスプレーは必須です。
5〜10分くらい森の中を歩くと大カヤは現れます。

そこは昼間なのに薄暗く、八方に枝を伸ばす姿が神秘的でいかにも伝説の木という雰囲気があります。

近寄ると木のコブが人の顔に見えちゃう。
樹齢1000年のお爺ちゃん。(お婆ちゃん?)今にもしゃべりそう。

 

【萩日吉神社の児持杉(こもちすぎ)】
西平の大カヤから少し下ったところに萩日吉神社があり、二本のスギからなる夫婦スギがあります。

ここの児持杉は立派で絵になりますね。鳥居の脇にあるのですぐ分かります。

児持杉1 児持杉2

 

萩日吉神社は拝殿の横にも御神木があり、また、大きな杉の森が広がっており巨木マニアなら十分楽しめますよ。

御神木 

話は変わって萩日吉神社の神霊スポット。

神霊スポット

誰かに見られている気配を感じませんか?

心霊写真!

心霊写真!?

なんて…木の陰です。
萩日吉神社においでの際は探してみてください。

 

【慈光寺の多羅葉樹】
さぁ慈光寺伝説の中心である慈光寺を目指しましょう。

ここには多羅葉(たらよう)という「葉書」の語源になった木があります。葉っぱをこすると字が書けるんだって。

それで葉書。なるほど。
落ち葉を拾って試したけど書けませんでした(^^;;

慈光寺1 慈光寺2

慈光寺3

【最期の激坂チャレンジ】
慈光寺のダウンヒルを気持ちよく下ったら、最後の激坂にチャレンジです。西平小川線を上り途中から右に曲がります。ここは初めて走りましたが疲れた足には応えました。

平均8%以上あるんじゃないかな。

景色1 景色2

【終わりに】
景観ルートと言うより巨木ルートになってしまいました。こんな楽しみ方もできちゃうのです。

私は坂バカじゃないけれど巨木のためならどんな坂でも上っちゃいます。
そんな巨木マニアを満足させるコースがときがわにはたくさんあります。

同じルートで慈光七石「男鹿岩」「女鹿岩」巡りっていうのもできますよ。
巨石マニアにイイカモ。

 

TABIRIN【サイクリングファンのための情報サイト】コース紹介
https://tabi-rin.com/archives/course/30679