• SPECIAL CONTENTS スペシャルコンテンツ
  • WORLD of SAITAMA じてんしゃ王国「埼玉」特集
  • POTAGIRL'S BLOG ポタガールBLOG
  • CYCLE NEWS サイクルニュース
  • ABOUT US ポタ日和とは

トップページ > SPECIAL CONTENTS スペシャルコンテンツ > 「ぐるっと走ろう!じてんしゃ王国埼玉」ルートブログ(県北エリア) > 児玉郡市周遊ルート【ルート84 走行時期:11月上旬 男性20代 自転車歴:2年】

ここから本文です。

SPECIAL CONTENTS スペシャルコンテンツ

児玉郡市周遊ルート【ルート84 走行時期:11月上旬 男性20代 自転車歴:2年】

更新日:2019年12月4日(水曜日)

【プロフィール】

ロードバイク歴2年、ミニベロ歴1年。


就職で来年は埼玉から離れてしまうので、思い出づくりもかねて小学生になるまで住んでいた地域を通るこのコースを走ってきました。

 

スタート地点は「こだま千本桜」。春にはその名の通り千本の桜が咲き乱れます。季節的に今回のサイクリングでは桜は見られませんが、満開のこの川沿いは本当にきれいなのでオススメのスポットです。


こだま千本桜


川沿いを散策した後は児玉駅方面へ、駅の近くの「競進社模範蚕室」に立ち寄りました。世界遺産の富岡製糸場が近場なだけあって、この辺りも養蚕業が盛んだったそうで埼玉北部や群馬南部にある養蚕を発展させた人達や、史跡についての解説がありました。

競進社模範蚕室 

小山川沿いを本庄市内に向けて進んでいる途中にあった「身馴川公園」の入り口には赤い外套?を着た雀のモニュメントがあり、可愛かったので写真を撮っていたら散歩中のおばあさんに話しかけられ、「こういう企画があって今日は本庄周辺を80kmほど自転車で走ってきます!」とお話したら飴を貰いました(笑)

雀のモニュメント 

本庄早稲田駅方面に進み、塩パンで有名な「Bakerys Kitchen ohana」さんで軽く朝ごはんをいただきました。
ベーカリー


本庄駅近くには歴史を感じさせる素敵な建物の「旧本庄警察署(歴史民俗資料館)」があります。
旧本庄警察署(歴史民俗資料館)

「本庄総合公園」はまだハロウィンの余韻が残っていて、更にはジュウガツザクラが咲いていました。スタート地点が千本桜なのに秋だから桜は見られないと思っていたけど予想外に桜が見られて嬉しい誤算です。

遊戯施設もあるので小さいお子さんを連れて自転車の練習がてら遊びに来るのにいいのではないでしょうか。

公園 公園の桜 

途中、小山川サイクリングロードが台風19号の影響で崩れてしまっていたので迂回して利根川を目指します。(県の職員さんや工事現場の皆さん、復旧作業大変だとは思いますが頑張ってください。)

 
小山川サイクリングロード

利根川サイクリングロードで坂東大橋までたどり着いたらそこはもう埼玉の端っこです。

利根川サイクリングロード

 

この日、国道17号沿いにある若泉公園では「ほんじょう公園まつり」が行われており、小さい子どもたちが楽しそうに遊び、アンケートに答えると地元の野菜が貰えるなど賑わっていました。

公園祭り 

国道17号沿いは車の通りが多くて怖かったので、一本奥に入った県道392号線で進みました。臨機応変に対応できるのが自転車のいいところですね。

 

上里サービスエリアは下道から徒歩で入場できるウォークインゲートがあるので、サイクリング中なのに高速のサービスエリアで食事をするといった変わった休憩を盛り込めます。
個人的にはSAのすぐそばにある「上里カンターレ」から漂ってくる美味しそうな甘いスイーツの香りに心を揺さぶられました。
上里カンターレ

 

神川方面へ進むと、梨園が多いことに気づきます。梨の産地なので子供の飛び出し注意の看板も梨モチーフのゆるキャラだったりします。

ちなみにステビア栽培で育てられた神川の梨は実が大きくてジューシーでさっぱりとした甘さでものすごく美味しいですよ。

神流川沿いにある「神川ゆ~ゆ~ランド」は温泉施設とキャンプ場が併設されており、日帰りバーベキューも手軽に楽しめます。

神川ゆ~ゆ~ランド 
 

県道22号で鬼石方面へ進んだ神流川沿いにある「神流川水辺公園」は町内の子どもたちが「こんな公園が欲しい」というタイトルで書いた作文や絵を元に設計された公園だそうです。なんだか夢があっていいですね。

 神流川水辺公園

「道のオアシス神泉」にもジュウガツサクラが綺麗に咲いていました。食事もできて下久保ダムカレーなどがいただけるようです。

道のオアシス神泉の桜 食事メニュー 

ここまでは割と平坦なコースだったのですが、ここから先、県道13号で神川から児玉へ抜ける杉ノ峠は平均勾配6%で2.7kmのなかなかの坂でした。

正直、折りたたみのミニベロだとキツかったです。
登りきればゴルフ場を眼下に望み、町を一望するいい景色が楽しめるのでちょっとだけ頑張りましょう。

峠  

この後も「元田の板石婆(元田三連板石塔婆)」、「骨波田の藤」など気になるポイントがあったのですが石塔婆は台風の影響で立ち入り禁止に。骨波田の藤は藤の花の季節ではなかったので初夏辺りに帰省したらリベンジで再度来てみたいなと思います。

 

県道13号でスタート地点の「こだま千本桜」に到着し、今日のコース終了!と思いきやまだ続きがありました。

 

国道462号線で再度神川方面へ、「大光普照寺(金鑽大師)」と「金鑚(かなさな)神社」へと向かいます。石造りの大鳥居が迫力です。

県内でも屈指のパワースポットなんだそうです。

鳥居  

金鑚神社から神流川側へ向かって坂を下った先にある「新宿」の交差点が当コースのゴールになります。ゴール後に金鑚神社の坂を登り返すことになるのでこのコースを考えた人はなかなかスパルタだなと思いました(笑)。

TABIRIN【サイクリングファンのための情報サイト】コース紹介
https://tabi-rin.com/archives/course/25389