• SPECIAL CONTENTS スペシャルコンテンツ
  • WORLD of SAITAMA じてんしゃ王国「埼玉」特集
  • POTAGIRL'S BLOG ポタガールBLOG
  • CYCLE NEWS サイクルニュース
  • ABOUT US ポタ日和とは

トップページ > SPECIAL CONTENTS スペシャルコンテンツ > 「ぐるっと走ろう!じてんしゃ王国埼玉」ルートブログ(県南東エリア) > 本庄市~三郷川沿いを走る100km超えサイクリング【ルート1 走行時期:12月下旬 50代男性  ロードバイク歴:7年】

ここから本文です。

SPECIAL CONTENTS スペシャルコンテンツ

本庄市~三郷川沿いを走る100km超えサイクリング【ルート1 走行時期:12月下旬 50代男性  ロードバイク歴:7年】

更新日:2020年1月23日(木曜日)

年の瀬も迫る12月28日に妻と二人で本庄市~三郷市をサイクリングして来ました。当初は、自宅からほど近い三郷市をスタートして本庄駅をゴールとし輪行で帰路につく予定だったのですが、この日の予報は北風がやや強くなるとのこと。
「向かい風より追い風でしょ!」と言うことになり輪行で本庄駅へ向かいスタートとしました。結果的に大正解でした。

午前8時頃に本庄駅に到着!寒さと空腹を満たすために駅前の立ち喰いうどんを食べてぐるさいスタートです。

スタート

 

まずは、利根川サイクリングロードへ向かう前に本庄市をサイクリングです。
本庄駅周辺には歴史的建造物や個性的なカフェなど見所がいっぱいですが、今回は本庄駅からほど近い明治16年に建てられた旧本庄警察署の建物を復元・改修した本庄市立歴史民俗資料館に寄りました。

年末のため休館日でしたが、洋風建築の美しい建物の外観に見とれてしまいました。内部もじっくりと見学したいので再訪したいと思います。
本庄市立歴史民俗資料館

 

本庄市内サイクリングから利根川サイクリングロードに出てしばらく走ると、サイクリングロード沿いに島村蚕のふるさと公園があり、そこから至近の世界遺産、富岡製糸場と絹産業遺産群の一つ田島弥平旧宅に寄りました。

幕末から明治にかけて近代養蚕法を開発し近代養蚕農家建築の原点となった建物です。ガイドスタッフの方も居ていろいろと解説していただきました。
田島弥平旧宅

利根川サイクリングロード沿いにある妻沼グライダー滑空場です。当日は天気も良く多くのグライダーが飛んでいて発着の様子も見られました。

こちらではエンジン付きの飛行機でグライダーを上空まで運んでいましたが、他の場所ではワイヤーで繋がれたグライダーをウィンチで引っ張り上昇後にワイヤーを切り離していました。
妻沼グラーダー滑空場 

 

利根川サイクリングロードに2カ所あるサイクリングセンターの一つ行田サイクリングセンターです。約100台の無料貸し出し自転車があり駐車場もあるので近くをサイクリングするのに良いですね。
行田サイクリングセンター

 

行田サイクリングセンターから利根川サイクリングロードに出ると利根大堰(武蔵大橋)があります。
利根大堰

 

利根川サイクリングロード沿いにある道の駅はにゅうで休憩&補給しました。
鴻巣市が発祥と言われている田舎まんじゅうを赤飯で覆ったいがまんじゅうはサイクリングの補給にはぴったりな和菓子です。
補給食

 

利根川サイクリングロード沿いにある加須未来館です。
こちらに加須サイクリングセンターが併設されています。広い駐車場にレストランや天体観測ができる望遠鏡、プラネタリウムもありここを拠点に加須市内をサイクリングするのも良いと思います。

加須未来館 
 

利根川サイクリングロード沿いにある埼玉大橋近くの道の駅童謡のふる里おおとねです。
6月~10月が見頃のホテイアオイが有名です。
道の駅童謡のふる里おおとね 十勝甘納豆本舗大利根店

道の駅から至近の十勝甘納豆本舗大利根店です。4月下旬頃に樹齢100年?の花水木が綺麗な花を咲かせるそうです。

道の駅童謡のふる里おおとねから至近のあられちゃん家埼玉工場直売店です。個性的な名前や味のあられが多く売られています。
空のリュックいっぱいになりました。でも軽いので苦にはなりません(笑)。
あられちゃん家


利根川サイクリングロードより埼玉大橋を望みます。
埼玉大橋

栗橋付近になると利根川サイクリングロードを離れて一般道を走ります。
ぐるっと埼玉の案内板があるので見落とさなければ迷うこともないと思います。

案内板にしたがって一般道を走ると途中に栗橋関所跡の石碑があります。現在は工事に伴ってこの場所に置かれているそうです。
栗橋関所跡の石碑

利根川と江戸川の分岐点にある関宿水門です。遠くに見えるのは千葉県立関宿城博物館です。ここから江戸川サイクリングロードを走ります。
関宿水門

 

首都圏外郭放水路「龍Q館」です。
川と洪水対策の仕組みが学べる施設で地底の巨大施設は「埼玉のパルテノン神殿」と呼ばれるほどの空間が広がっています。イベント等で見学することもできます。
ビンディング付きのサイクリングシューズでは見学できないそうですので行かれる際は直接お問合せください。

龍Q館 

 

野田橋上流江戸川サイクリングロード沿いにある松伏休憩場です。トイレ、自動販売機、サイクルスタンド、空気入れがあります。

ご夫婦でサイクリングの途中で休憩中の方とお話をさせていただき、ゴール目指してラストスパートです。
松伏休憩場

松伏休憩所から野田橋方面を望む。
夕焼け

武蔵野線三郷駅近く江戸川サイクリングロード沿いにある「みさとの風ひろば休憩所」です。この時期は日の入り時間が早いのでライト類の確認はしっかりしたいですね。

みさとの風ひろば休憩所 

ゴール!
ここは葛飾橋上流部にある水元公園と江戸川サイクリングロードに掛かる橋です。

ゴール

見所満載のサイクリングだったのですっかり暗くなってしまいましたが、天気にも恵まれ楽しい1日を過ごせました。
これからも新しいスポットを探しつつサイクリングを楽しんで行こうと思います。

 
TABIRIN【サイクリングファンのための情報サイト】コース紹介
https://tabi-rin.com/archives/course/25086