• SPECIAL CONTENTS スペシャルコンテンツ
  • WORLD of SAITAMA じてんしゃ王国「埼玉」特集
  • POTAGIRL'S BLOG ポタガールBLOG
  • CYCLE NEWS サイクルニュース
  • ABOUT US ポタ日和とは

トップページ > SPECIAL CONTENTS スペシャルコンテンツ > 「ぐるっと走ろう!じてんしゃ王国埼玉」ルートブログ(県南中央エリア) > 空高い秋の日に川幅日本一のルートへ【ルート9走行時期:9月下旬 60代男性 スポーツバイク歴13年】

ここから本文です。

SPECIAL CONTENTS スペシャルコンテンツ

空高い秋の日に川幅日本一のルートへ【ルート9走行時期:9月下旬 60代男性 スポーツバイク歴13年】

更新日:2019年11月15日(金曜日)

9月28日(土曜日)午前11時。お彼岸も過ぎ、澄んだ空の下、道の駅「いちごの里よしみ」に車を停め、積んできた自転車を降ろしました。大人気の道の駅で満車のことも多いのですが、この日は数台分のスペースが空いていて無事駐車できました。

いちごの里

用意ができたところで荒川方面に向けていざ出発。

 スタート

案内標識と道路のペイントの通りに進み堤防上に出ました。いくつかのルートが交差している地点で、標識が出ているコースもありますが、今回のコース9はありませんでした。川幅日本一のポールも建っています。
土手1 土手2

御成橋(おなりばし)へ向かって進みますが、道幅が狭く残念ながら走りやすいとは言えません。川下側の道路沿いには堤防内の河川敷ですが民家が建っています。信号機を目印に右折して、滝馬室橋(たきまむろばし)に向かいます。
稲刈りシーズン真っ盛りです。しかしルートが分かりにくいです。周辺で結構グルグルしてしまいました。滝馬室橋は増水時には水没してしまう冠水橋です。川幅日本一地点付近ですが、通常時の荒川の川幅はこれだけです。100から200mくらいでしょうか。

田んぼ 滝馬室橋

滝馬室橋を渡った先の河川敷は草原になっていますが、春は見事にポピーに彩られます。近くに冠水橋架設記念碑が建っていました。

 冠水橋架設記念碑

馬室小学校の並びに「愛里巣(あいりす)」があります。トイレや自動販売機があります。水分補給をしました。
愛里巣

河川敷のサイクリングロードに戻ります。珍しい白い彼岸花が綺麗でした。

白い彼岸花 彼岸花の道
御成橋をくぐり荒川の上流方向へ向かいましたが、お腹が空いてきたので、鴻巣の市街地に寄り道して川幅うどんをいただくことにしました。

「めん工房久良一(くらいち)」で冷製の川幅うどんをいただきました。はじめての川幅うどんはもちもちの食感に上品な出汁でとても美味しくいただきました。この写真から分かるでしょうか。川幅うどんで作られている、あるマークがトッピングされています。ご主人の遊び心のようです。お店を出てサイクルラックに向かったところに、お店の方が追いかけてこられ、「ボトルにお水はありますか」とか「近くに観光案内所がありますよ」と、声をかけてくださいました。サイクリストにもとても優しいお店で大満足でした。

 めん工房久良一 川幅うどん

さて、サイクリングロードに戻ります。鴻巣南中学校近くからは遠くの山々がよく見えました。糠田橋(ぬかたばし)にはコース案内板がありました。コース9はここを左折ですが、以前コスモスが綺麗だった覚えがあるので、もう少し上流側に進んでみましたが、堤防がかさ上げされてコスモスは植えられていないようでした。かわりに彼岸花はここでも綺麗でした。

 糠田橋 土手の彼岸花

糠田橋に戻り、橋を渡り終えると右手に吉見運動公園が見えてきます。愛犬家のイベントをやっているようでした。こちらの橋は御成橋と違い自転車コースの幅も広く走りやすいです。
道路 吉見運動公園

荒川を走るサイクリストの休憩ポイントの吉見運動公園管理事務所に寄ります。トイレだけでなく、飲み物や食べ物の補給もできます。いつも賑わっていますが、この日は3、4人だけとちょっと寂しい感じでした。

吉見運動公園管理事務所1 吉見運動公園管理事務所2
一休みして元気を回復したところでコースに戻ります。堤防の下に何棟ものビニールハウスが見えてきます。私が冬から春にお邪魔するいちご園の「内野きよし農園」です。いちご狩りやいちごが購入ができます。来年もおいしいいちごをお願いします。

 いちごハウス

さらに進むと「ここが川幅日本一(2,537m)のポイントです」の標識が見えてきました。路面にもペイントがされています。
川幅標識

さらに進むと往路で通った御成橋に向かう堤防上の川幅日本一のポールが見えてきたので、右手に降りて道の駅いちごの里よしみに戻りましょう。

 川幅日本一のポール

道の駅が見えてきました。午後3時を少し過ぎたところですが、まだまだ賑わっています。ひと息入れて農産物のお土産を買って帰るとしましょう。
イチゴの里(ゴール)

4時間ほどのポタリングでしたが、青く澄んだ高い空の下、いい汗をかいて美味しいものを食べ充実した休日となりました。スポーツサイクルでなくても十分に走れるコースです。初めてのサイクリングにもおすすめです。

【TABIRINサイクリングファンのための情報サイトコース紹介】
https://tabi-rin.com/archives/course/25275