• SPECIAL CONTENTS スペシャルコンテンツ
  • WORLD of SAITAMA じてんしゃ王国「埼玉」特集
  • POTAGIRL'S BLOG ポタガールBLOG
  • CYCLE NEWS サイクルニュース
  • ABOUT US ポタ日和とは

トップページ > SPECIAL CONTENTS スペシャルコンテンツ > 「ぐるっと走ろう!じてんしゃ王国埼玉」 ルートブログ(県南西エリア) > 坂戸・花と健康づくり応援ルート、坂戸・花めぐりルート【ルート37・38坂戸・花めぐりルート 走行時期:10月下旬 60代男性 ロードバイク歴:20年】

ここから本文です。

SPECIAL CONTENTS スペシャルコンテンツ

坂戸・花と健康づくり応援ルート、坂戸・花めぐりルート【ルート37・38坂戸・花めぐりルート 走行時期:10月下旬 60代男性 ロードバイク歴:20年】

更新日:2019年11月21日(木曜日)

「37坂戸・花と健康づくり応援ルート」と「38坂戸・花めぐりルート」は、入西地域で少し違っているだけで、その他は全く同じコースです。なぜこのようにして二つのルートを作られたのかわかりませんが、今となっては花めぐりルートのほうに、坂戸の桜スポットのひとつ北浅羽桜堤が入っていないのか疑問でもあります。二度に分け別々に回る意味もないので、まとめて巡ってきました。

 若葉駅

 

東武東上線若葉駅東口を出発し、通りを進みます。道幅も広く走りやすい道です。歩道側にも自転車通行帯がありますが、比較的歩行者が多く、歩行者はあまり通行帯の区分を意識していない場合が多いので注意が必要です。

二つめの信号を左折します。こちらの道も自転車レーンがあるので走りやすいですが、路上駐車している車も時折見られます。交通量は非常に多い道なので、追い越しは注意です。そうこうするうちに左手に最初のみどころスポット坂戸農産物直売所が見えてきます。坂戸市では市内にある女子栄養大学と協働で認知症や脳梗塞等の予防に効果があるといわれるビタミンB群の一種である葉酸(ようさん)を摂取する運動を進めているそうです。葉酸を添加した食品なども販売されています。


直売所
こじんまりとした直売所ですが、市内で作られた農産物が販売されています。

ここからはしばらくひたすら道なりです。市内でも有数の交通量の多い道ですが、道幅は広めなので比較的安心して進めます。国道407号線を越え、旧日光街道を越えると東武東上線のガードをくぐります。歩行者と自転車用の通路は車道と別になり、一旦左の側道に入ります。

その先の交差点は歩車分離式の信号のために少々時間が掛かります。自転車を降りて歩行者として渡ってしまったほうが早い場合もあります。この交差点を過ぎてもまだひたすら道なりです。高麗川を超え、関越自動車道を超えると坂戸市の入西地区に入ります。新しくできた住宅群で、ロードサイドに店も多く、にぎやかな街です。その道沿い左手が二番目のみどころスポット入西農産物直売所になりますが、入西農産物直売所は平成27年に閉鎖になっていますので、訂正をしていただきたいと思います。できればルートの確認を一年に一度くらいはしていただければと思います。

38のルートでは、直売所の手前の交差点を右折しています。右折してすぐに38ルート二番目のみどころスポット、坂戸市健康増進施設サンテ坂戸が道路右側にあります。プールやトレーニング室などがあり、地元住民は利用できますが、ふらっと立ち寄る感じの施設ではありませんね。

 


坂戸市の健康増進施設サンテ。

そのすぐ先には38ルート三番目のみどころスポットこはるが池があります。開けた展望とベンチもありますので、休憩にはいいと思います。お昼時にこのあたりに差し掛かり、がっつりお昼を食べたいときには両スポットの間にある満州餃子(注1)がお勧めです。

こはるが池
野鳥なども観察でき眺望もよいこはるが池。

 

元直売所の前をしばらく進み、交通看板のある交差点を越生・毛呂山方面へ少し進みます。この先すぐ右側にコンビニエンスストアがあり、その先に食堂cafe COUCOU (くくう)(注2)があります。ここで休憩または昼食でもいいでしょう。

この先の信号を右折します。道なりに右にカーブしながら住宅街の外周を回っていく感じです。左側に大きなパン屋さんが見えてきます。若葉駅からここまでの間、道路沿いには店も多く、休憩や食事には困りません。少し進んで交差点の手前右側に37ルート三番目のみどころスポット入西公園があります。広々した芝生で気持ちのいい公園です。途中で買い出ししてここで昼食や休憩もいいでしょう。

 入西公園
広い芝生がきれいな入西公園。

交差点を左折して進み、今石橋南の交差点を過ぎると越辺川に出ます。川の土手上にサイクリングロードがあり、これを左に行ってみます。その先の土手の下に37ルート四番目のみどころスポット北浅羽桜堤公園があります。春には安行寒桜がソメイヨシノよりも一足早い3月中旬~下旬に見頃を迎えます。

 

北浅羽桜堤公園1
2キロ以上にわたる桜並木が続く。

北浅羽桜堤公園2
春3月頃に満開を迎えます。北浅羽桜堤公園(平成31年3月撮影)。

 

公園からUターンして土手を橋まで戻り、今石橋南の交差点を左折して通りを進みます。サイクリングで来られる方は土手上のサイクリングロードを進んだほうがいいのかもしれませんが、本ルートは一般道を走るように設定されています。今石橋南の交差点からはちょっと狭いバス通りなので、通行に注意が必要です。またしばらく道なりに進み、関越自動車道をくぐると高麗川を超えます。高麗川沿いにもサイクリングロードが続いていますので、そちらを走られてみても楽しいかと思います。高麗川を超えた向こう側のサイクリングロードを右方向に行くと、37ルート五番目、38ルート四番目ののみどころスポット、高麗川右岸環境側帯があります。仰々しい名前ですが、土手の下に開けたスペースが続き、桜の木がたくさん植えられていて、こちらも桜の名所です。東屋があり、バーベキューなどもできるスポットで、天気のいい休日には家族連れでにぎわっています。

 

麗川右岸環境側帯
春には花見、夏にはバーベキューなど地域の住民でにぎわいます。高麗川右岸環境側帯。

 

本ルートでは高麗川を越えて溝端公園の交差点を左折します。左折後も道なりにずっと進みます。しばらく行った右側においしいラーメン屋さん、寿製麺よしかわ坂戸店があります。ラーメン好きにはお勧めです。

東武東上線のガードをくぐると国道407号線と交差します。交差点左側は高麗川にかかる高坂橋。ルートではこのまま道路を直進しますが、高麗川沿いのサイクリングロードを下流方向に進んでみます。その先には37ルート六番目、38ルート五番目のみどころスポット、島田橋があります。木製の沈下橋で、数年前の豪雨の際に損壊し再建されましたが、その際に鉄骨で骨組みされ、その上に木製の橋板が並べられたような状態になっています。このため令和元年10月の豪雨でも流されることなく形を保っていました。

島田橋
様々な映画やドラマのロケ地で有名な島田橋。

 

島田橋から細い道を南下するとルートに戻ります。高坂橋から県道を来る場合は、交通量も多くスピードを出す車が多いので注意が必要です。島田橋から南へ下ったところの交差点は変形の五差路で、進行方向を間違えないように注意が必要です。県道からは右折する形になります。37ルートで七番目、38ルートでは六番目のみどころスポット市民総合運動公園の西側からぐるっと回るようなかたちになります。市民総合運動公園は毎年産業まつりなどイベントが多く行われています。

 

市民総合運動公園
スポーツイベントや産業祭などで利用される市民総合運動公園。

公園を出て県道を高坂橋方向へ少し戻ります。ルートの看板を目印に右折して田んぼの中の道を進みます。途中県道と交差しますが、まっすぐ進むと川沿いに桜の木がたくさん植えられています。ここが37ルート八番目、38ルート七番目みどころスポットすみよし桜の里です。ここに植えられている桜は河津桜でソメイヨシノよりやや早く満開を迎えます。

 

すみよし桜の里
河津桜はソメイヨシノよりやや早く開花します。

 

桜の里を越えて右折、少し分かりにくいですが、民家の裏手を進み道なりに行くと右側にお寺が見えてきます。春先には梅の花がきれいな西光寺です。この向かい側にこんもりとした森が37ルート九番目、38ルート八番目のみどころスポット大宮住吉神社です。今回巡って初めて知りましたが、1000年以上前の創建という歴史のある神社で、毎年お祭りの際には埼玉県指定無形民俗文化財の神楽が奉納されるそうです。

 

大宮住吉神社
大宮住吉神社。

神社を出て西光寺前まで戻り、桜の里から来て一本手前の道を左折方向に進みます。突き当りが県道の269号線、正面に坂戸市立住吉中学があります。県道を右折してすぐ左折、中学校の西側を進みます。またすぐに突き当たり、ルート図では左折またすぐ右折と繰り返していますが、この突き当りを少し右に行くと、37ルート十番目、38ルート九番目のみどころスポット聖天宮の駐車場の裏側になります。歩行者や自転車はここから入ることもできます。

聖天宮は台湾の方が神様のお告げに従って建てられたもののようです。いつ行っても非常にきれいに保たれていて、休日にはイベントやコスプレイヤーの撮影にも使われるそうです。

聖天宮
教の自院 聖天宮。

 

聖天宮の前の通りはまっすぐ進んでゴールの若葉駅に向かいます。最後に一休みされるのであれば、若葉駅目の前にショッピングモールのわかばウォークがあります。中にはフードコートやレストランなどもあり、休憩、お茶、食事などできます。

 

このルートは20kmほどの平坦なコースなので、ゆっくり回れば初心者でも十分回れるコースです。前半の住宅や商店も多い県道沿いに対して、後半はのどかな田園地帯を抜けていくコースで、特に北坂戸駅付近のコンビニエンスストアを最後にあまり商店のない地域を走ります。水分補給などこの地点までに行っておいたほうがいいかと思います。

 

 

(注1) 満州餃子坂戸にっさい店 坂戸市にっさい花みず木1-4-1 http://www.mansyu.co.jp/

(注2) 食堂cafe COUCOU (くくう)坂戸市にっさい花みずき5-6-7

http://coucou.cafe.coocan.jp/

 

TABIRIN【サイクリングファンのための情報サイト】コース紹介
https://tabi-rin.com/archives/course/25320